コラム コラム 2018年12月30日 更新 お気に入り追加 0

オフィスネイルにも!(ベージュのワンカラー)×(ポイントアート)

1,888 view
オフィスネイルにも!(ベージュのワンカラー)×(ポイントアート) Itnail編集部

オフィスネイルや上品ネイルに用いられる、ベージュ。シンプルにカラーリングしたデザインも素敵なのですが、いつも同じデザインでは飽きてきてしまいますよね。そこでおすすめしたいのが、ポイントアートをプラスするという方法。この記事では、ベージュのワンカラーネイルにポイントアートをプラスしたデザインをご紹介します。

ベージュのワンカラーネイルにストーンアートをプラス

nail salon MINX

nail salon MINX

爪5本をベージュ1色でカラーリングした、シンプルなワンカラーネイル。オフィスネイルやフォーマルネイルの定番でもありますよね。最初にご紹介するのは、そんなベージュのワンカラーネイルにストーンのポイントアートをプラスしたデザインです。

カラーリングした爪の先端にストーンを1粒アートしたり、爪1本にだけストーンをライン状に並べたり…。ストーンの色も、クリスタルだけでなくオーロラカラーにしたり、ピンク系カラーやブラウン系カラーのものにしたり…というように、お好みに合わせてアレンジしてみてくださいね♪
coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

ベージュのワンカラーネイルにフラワーアートをプラス

Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

エレガントなデザインをお好みの方、女性らしいデザインをお好みの方には、ベージュのワンカラーネイルにフラワーアートをプラスしたデザインをおすすめします。

5本全てをベージュでカラーリングして爪1本だけにフラワーアートを施したり、ライトピンクやライトブルーといった柔らかな雰囲気の色味を使ったフラワーアートを施したり…。上品に仕上げたい場合は、ベースカラーとなるベージュにクリアジェルを多めにMIXして、透明感のある色味に変化させて使うといいでしょう。
Orbit (千葉県鴨川市)

Orbit (千葉県鴨川市)

クラッシュシェルを使って上品な輝きをプラス

Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

クラッシュシェルというと、夏ネイルに使うパーツ、というイメージが強いですよね。確かに、クラッシュシェルは夏のネイルデザインに多く取り入れられるパーツなのですが、デザインによっては、季節に関係なくオフィスネイルやフォーマルネイルに取り入れることができます。

例えば、ベージュのワンカラーネイルの先端に、少量のクラッシュシェルを埋め込むデザインはいかがでしょうか。ラメやストーンとは異なるシェル特有の上品な輝きは、大人女子の指先を彩るのにピッタリですよ♪

クラッシュシェルは100円ショップやネットショップで手軽に購入することができますので、お好みのカラーをいくつか揃えておくといいでしょう。



Itnail編集部