コラム コラム 2016年8月19日 更新 お気に入り追加 0

脱・地味ネイル!ベージュカラーのシンプルネイルのアレンジ方法

3,505 view
脱・地味ネイル!ベージュカラーのシンプルネイルのアレンジ方法 Itnail編集部

大人ネイルやオフィスネイルに大活躍してくれるベージュ系カラーですが、シンプルにワンカラーアートをしただけだと、どうしても地味な印象になってしまいますよね。そんなときは、少しアレンジを加えてみてはいかがでしょうか?今回は、地味ネイルから脱却するためのアレンジ法についてご紹介します。

ラメを使ってスキニーフレンチに!

 (459327)

【イットネイル】ベージュ系カラーと相性抜群なのが、ゴールドラメ!

そこでベージュを使ったワンカラーアートには、ゴールドラメを使ったアレンジがおすすめです。ゴールドラメは色々な使い方ができますが、トレンドを意識するのであれば爪先に少しだけラメをのせてスキニーフレンチにしてみてはいかがでしょうか。

また爪の周囲にラメをつけて囲みネイルデザインにする、というのも素敵ですね!いつものワンカラーネイルもラメをプラスするだけでオシャレ度がグッとアップしますので、ぜひ試してみてください。

ストライプデザインで大人カジュアルに!

 (459328)

カジュアルな装いや普段使いのネイルには、ストライプデザインがおすすめです。

例えば、ベージュカラーをベースにホワイトの極細ラインを描く、というのはいかがでしょう?ストライプデザインはラインの幅によって仕上がりの雰囲気がかなり変わってきますが、細めのラインを引くと大人っぽい表情を見せてくれます。
ホワイトラインで清楚なストライプに、ブラックラインでカジュアルに、レッドラインで大胆に・・・というように色々なアレンジを楽しんでくださいね!

1本だけアートで華やかさをプラス!

 (459329)

パーティーシーンやデートには、ベージュのワンカラーネイルに1本だけアートをプラスして華やかさを添えるアレンジがおすすめです。
例えば、薬指1本だけにストーンをあしらってみる、というのはいかがでしょうか。根元に1粒だけストーンを乗せてシンプルに仕上げてもいいですし、爪全体をストーンで埋め尽くしてキラキラにしても可愛く仕上がります。平日はベージュのワンカラーアートにして週末だけストーンをプラスする、なんていうのもいいかもしれませんね!ベージュネイルはゴールドラメやストライプ柄、ストーンなどいろいろなアレンジと相性抜群ですので、「このネイル、ちょっと地味かな・・・」と感じたときは、ここでご紹介したアレンジ法を試してみてはいかがでしょうか。いつものネイルが、うんとお洒落になりますよ!?



Itnail編集部