コラム コラム 2017年2月17日 更新 お気に入り追加 0

ママみたいにしたい♡キッズネイルはどこまでOK?

565 view
ママみたいにしたい♡キッズネイルはどこまでOK? Itnail編集部

幼稚園児、小学生、今は女の子は低年齢でもとってもオシャレですね♡お化粧やネイルなど、何でもママの真似をしたがるものです。小さい子供を連れていても大丈夫なネイルサロンも増え、子供はますますネイルに興味津々。せっかくだから、休日には子供にもネイルを…と考える前に、大切なお子様を守る為に知っておいて欲しいことをいくつかご紹介します。

ママと同じものを使ってネイルするのはNG!

 (527414)

「キッズネイル」というメニューがあるネイルサロンもあり、マニキュアを1色塗るだけなら平均500円程度でしてもらえるようです。プロのネイリストに塗ってもらえるともなれば、お子様は大喜びですよね。

でも、そもそも大人と同じマニキュアを子供の爪に塗っても良いのでしょうか…?実は答えは「やめておいた方が良い」のです。また、「マニキュアだとすぐに剥がれるからジェルを塗ってあげよう」という考えは絶対にNG!特にお家でセルフでジェルネイルをされているママさんは、お子様もやりたがる事と思いますが、安易な気持ちでやってあげるのは絶対にやめてくださいね。

それはなぜ?理由を説明していきます。

ネイルアレルギーを知っていますか?

 (527415)

実は、ネイルに使われるものにはアレルギー物質がたくさん含まれているのです。マニキュア、ジェル、アクリリック(スカルプチュア)、除光液などその全てに様々な種類の「酸」などの化学物質が含まれています。

これらはアレルギーを引き起こす原因となり、接触性皮膚炎として湿疹などの症状がでます。特にジェルネイルやスカルプチュアにはこれらの化学物質が多く含まれており、大人でもアレルギーを引き起こす人がいるので小さい子供(主に15歳以下)には控えるようにしましょう。

マニキュアは、ジェルなどに比べるとその物質は微量ではあるものの、メーカーによっても使われている物質や量は様々です。もしお子様に使用した場合は、その後のお子様の様子を良く観察してあげ、皮膚に異変があればすぐに皮膚科に行くようにしてくださいね。

キッズネイルには専用の商品を!

 (527416)

今は子供用に作られた化粧品がたくさん販売されており、水に溶けるものやシールのように簡単に剥がせるマニキュアもたくさんあります。子供向けの商品があるという事は、そちらを使用した方が良い理由があるからなんですね。また、100円均一やドラッグストアなどに可愛いネイルシールもたくさん販売されています。それを貼ってあげるだけでもきっとお子様は大喜びするはず。

ママの真似ばかりしたがる可愛いお子様についつい同じようにしてあげたくなってしまいますが、使用するものには注意し、年齢に応じたものを選んであげると安心です。お子様と一緒にたくさんネイルを楽しんで下さいね。



Itnail編集部