コラム コラム 2018年9月13日 更新 お気に入り追加 1

秋冬ネイルは「カラシ色×ゴールド」に注目

2,295 view
秋冬ネイルは「カラシ色×ゴールド」に注目 Itnail編集部

2018年秋冬の注目カラーのひとつである、カラシ色。マスタードイエローで認識されている方もいらっしゃるでしょう。落ち着いた大人の魅力あふれるカラシ色は、ゴールドとの相性も抜群です。この記事では、カラシ色×ゴールドでアートするネイルデザインをご紹介します。次のネイルの参考にしてくださいね!

カラシ色×ゴールドパーツでアートするネイル

atelier tRico

atelier tRico

最初にご紹介するのは、セルフでも簡単にアートできるカラシ色×ゴールドパーツネイルです。

最近は、様々な種類のメタルパーツが販売されていますよね。これを、カラシ色でカラーリングしたネイルにONしてみてはいかがでしょうか。昨年あたりからその人気が高まっているカーブスティックを使ってもいいですし、お好みの形のスタッズやブリオンを使ってもいいでしょう。

ワイヤーを好きな形に曲げて、好きな場所に埋め込むデザインも素敵ですね♪
Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

カラシ色×1本だけゴールドラメのネイル

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

いつもスキンカラーやピンクといった落ち着いた色味のネイルが多い方の場合、カラシ色で爪をカラーリングすると新鮮な気持ちになれますよね。そこにもうひと工夫プラスして、ゴールドラメを使ってみるのはいかがでしょうか。

爪4本をカラシ色でカラーリングして、好きな爪1本だけをゴールドラメで埋め尽くす。とてもシンプルなデザインですが、ゴールドラメが差し色としてキラキラ輝く、とても素敵なネイルに仕上がります。

カラシ色はモスグリーンやグレーといった色味との相性も良好ですので、これらのカラーをプラスしてみても良いかもしれませんね♪
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

カラシ色×ゴールドでアートするエスニックネイル

Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

季節を問わず楽しめる、エスニックネイル。

エスニックネイルというとターコイズやシルバー、ブラウン、オレンジといったカラーを使ってアートするイメージがありますが、カラシ色とゴールドを使うと、大人っぽく落ち着いた雰囲気のデザインに仕上げられます。

例えば、爪の上半分をマスタードイエローでカラーリングし、ゴールドのラインテープで幾何学模様を描くデザインはいかがでしょうか。同系色でシンプルにまとめたエスニックデザインが、大人女子の指先をお洒落に彩ってくれますよ♪
最近は貼るだけで簡単にエスニックネイルが作れるゴールドカラーのシールも販売されていますので、セルフアートをする際はこういったアイテムも積極的に活用していきましょう。



Itnail編集部