コラム コラム 2016年9月29日 更新 お気に入り追加 0

「アイシャドウ」で作るオリジナルのネイルカラーがコスパ良し♡

4,349 view
「アイシャドウ」で作るオリジナルのネイルカラーがコスパ良し♡ Itnail編集部

お気に入りのネイルカラーって誰しもあるはず。しかしたまにしか使わない色って固まっちゃう、色々そろえたいけどお金が・・・セルフネイラーさんにとってコスパよく、末永くネイルを楽しむってとっても大事。そこでおすすめしたいのがアイシャドウなんです。使わなくなったアイシャドウって家にあるはず、探してみて!

オリジナルポリッシュはトップコートで

 (486435)

【イットネイル】たまにしか使わないネイルポリッシュ、気づいたら固まっていたなんてよくある話ですよね。ネイルポリッシュは揮発性のもの。そのため時間がたつとドンドン成分の水分が失われ、固まってしまうのです。
でもよく考えてみて。ネイルポリッシュは固まってしまった経験は多いけど、トップコートが固まったってあんまりないですよね?そう、ポリッシュに比べてトップコートは長持ちするんです。
トップコートも揮発性であることに変りはありませんが、カラーの顔料が入っていないため、同じ水分量が失われてもドロッとしにくいのです。
そこでオリジナルネイルカラーの製作にはトップコートがおすすめなんです。

アイシャドウ&フェイスパウダーなどの粉もの

 (486436)

パレットに入ったアイシャドウ、固形に見えますが実は粉末。粉末を圧縮して固めてパレットに入れているだけです。パレットに入った数色のアイシャドウ、使わなかった色って必ずあるはず。そんなアイシャドウがオリジナルネイルカラーを作るのにおすすめです。
基本的に粉末状のものなら何でも使えると思ってOK。そのためフェイスパウダーなども使えます。フェイスパウダーは肌なじみがいいのでオフィスネイルにはぴったりですよ。
ほかにも、粒子は粗くなりますがラメや、ジェル用の顔料でも使用可能。
また気に入った色がないのなら100均アイシャドウでお気に入りの色を見つけるのもおすすめ。
さらに数色混ぜ合わせることもできます。真っ白なカラーが作りたいなら白いアイシャドウにほんの少しブルーを入れたり、血色のいいベージュが作りたいなら赤やオレンジを混ぜたり。
自分の肌に合った色が作れるのもおすすめの点。100均コスメや使わなくなった化粧品が使えるのはお財布に優しい限りです。

オリジナルネイルカラーの作り方

 (486437)

手順

①アイシャドウを細かく砕きます。粉末になるまで細かくすること。

②使う分だけアルミホイルや小皿にトップコートを出します。このとき、プラスチックのお皿は使わないこと。お皿を使うならガラス、陶器を使ってくださいね。

③適量のアイシャドウをトップコートに混ぜる。少しずつ、楊枝などでよく混ぜること。たくさん入れすぎると見た目に粉っぽくなったり、乾かなくなったりします。

④ベースコートを塗ってからアイシャドウを混ぜたトップコートを塗ります。

⑤仕上げにトップコートを塗ります。

ブラシがなく、トップコートブラシで作った色も塗ってしまった、そんなときは小さなガラス容器などにリムーバーを入れ、ブラシをよく洗ってからトップコートを塗ってくださいね。
もし気に入ったら粉末アイシャドウをトップコートのボトルにそのまま入れてもOK。1本分のネイルカラーが出来上がります。しかし顔料が入った分、固まりやすくなるので注意してくださいね。



Itnail編集部