コラム コラム 2016年10月7日 更新 お気に入り追加 0

もこもこがかわいい|パウダーで作るベルベットネイルの簡単な作り方

1,507 view
もこもこがかわいい|パウダーで作るベルベットネイルの簡単な作り方 Itnail編集部

秋冬といったらやはり柔らかくて暖かい素材の洋服が多くなりますよね。しかも優しいイメージで女性らしくてとってもキュート。爪もぜひふわふわもこもこにしてみませんか?おすすめはベルベットネイル。ベルベットパウダーをふりかけるだけでできる簡単ネイルなんです。

ベルベットネイルってそもそも何?

 (498551)

【イットネイル】ベルベットネイルとはイギリスで生まれたふわふわもこもこネイルのこと。本物のベルベットパウダーを使って作るから感触も柔らかくって優しいイメージ。
つるつるのジェルやポリッシュとは違った見た目とさわり心地でとってもかわいいネイルなんです。しかも秋冬のファッションにぴったり。
ベルベットパウダーはフロッキーパウダーとも呼ばれ、手芸好きにはなじみのある素材。ぬいぐるみや冬物衣類のボタンなどにもよく使われ、とっても手に入れやすいアイテム。セルフネイラーさんにもおすすめのネイルなんです。

ベルベットネイルをすすめる理由

 (498552)

ジェルでもポリッシュでもセルフネイラーさんにベルベットネイルをすすめるにはいくつか理由があるんです。

・色が豊富
・安易に手に入る
・価格が安い
・上手く塗れなくてもOK

ベルベットパウダーは服や小物にも使われているため、色が非常に豊富。しかもネットはもちろん、手芸屋さんでは手にとって選ぶことができますし、100均でも売っています。
さらにジェルやポリッシュを塗った上からパウダーをふりかけるため、色むらなどが出てしまってもOK。上手くカラーが塗れなくってもまったく問題ないんです。
ちょっとチャレンジしたくなりますよね。

超簡単ベルベットネイルの作り方

 (498553)

①ベースコート、カラーポリッシュを塗る。
②カラーポリッシュが乾く前にピンセットなどでベルベットパウダーを爪にぽんぽんと軽くたたくように乗せる。
③はみ出したパウダーを取り除く。
④完全にポリッシュが乾いたらブラシ等で爪の余計なパウダーを落とす。

かなり簡単ですよね。ジェルの場合、カラージェルを塗り、最後にノンワイプトップジェルを乗せ、硬化する前にベルベットパウダーを乗せます。硬化したらブラシなどで余計なパウダーを落とすだけ。くれぐれもトップジェルはノンワイプのみ。ノンワイプでないとべたつきが残ってしまう場合があります。
このように簡単にできるベルベットネイル。色むらも隠せますし、何色かパウダーを使ってのグラデーションも簡単なはず。またドットやフレンチなどの、パウダーのついている部分とついていないの部分の素材の違いを楽しむアレンジもおすすめ。
クリアの上からベルベットパウダーを乗せても作れますが、同色のカラーがベースにあったほうがくっきり色がでますよ。
秋冬ネイルにぜひ取り入れてみては?



Itnail編集部