コラム コラム 2016年6月18日 更新 お気に入り追加 0

今さら聞けないネイルの基本!ヤスリ&バッファーで爪のお手入れをするメリットとは!?

752 view
今さら聞けないネイルの基本!ヤスリ&バッファーで爪のお手入れをするメリットとは!? Itnail編集部

爪を綺麗に伸ばしたいなら爪切りは使わずヤスリとバッファーを使え!なんてセリフ、よく耳にしますよね。では、ヤスリ等を使ってネイルケアをすることには、具体的にどのようなメリットがあるのでしょうか。今回は、今さら聞きにくいネイルの基本、ヤスリやバッファーで爪のお手入れをするメリットについて詳しくご紹介します。

メリット①:爪のトラブルを回避できる

 (422891)

【イットネイル】ヤスリやバッファーを使うメリットとしてはまず、爪のトラブルを回避することができる、という点が挙げられます。

昔ながらのネイルケア法というと“爪切を使う”といった方法になるかと思いますが、爪切りでパチンパチンと爪を切ると、爪を構成している層が爪先から剥がれ、二枚爪、三枚爪になってしまうことがあります。この点、ヤスリを使って爪を整えれば爪の層を傷つけないため二枚爪のリスクを軽減できますし、仮に二枚爪になったとしても、バッファーを使って表面をなめらかに整えておくと、症状の進行を食い止めることができます。

メリット②:男性からの受けが良くなる

 (422894)

ヤスリやバッファーで爪のお手入れをするメリットとしてはまた、男性からの受けが良くなる、という点も挙げられます。

女性の中には男性ウケを狙って凝ったネイルアートをする方がいらっしゃいますが、実は男性が最も好んでいるのは、可愛いデザインでも清楚なデザインでもなく、何もしていない爪、つまり素爪なのだそうです。

ただし素爪であれば何でもいいのかというとそういうわけではなく、きちんとお手入れされて清潔感のある、綺麗な素爪でなければなりません。

この点、ヤスリとバッファーを使えば爪の形と表面の状態を整えることができますので、男性からの好感度がUPすることが期待できるのです!

メリット③:ネイルアートの持ちがよくなる

 (422897)

ヤスリとバッファーを使うメリットは、自爪が綺麗になることだけではありません。日頃からこれらのアイテムを使ってきちんと爪のお手入れをしていると、ネイルアートを長持ちさせられることがわかっているのです。

例えばマニキュアやジェルを塗るという場合、爪の表面がデコボコの状態ではカラーが定着しにくく、すぐにリフトしたりムラになったりしてしまいます。これに対してバッファー等でキチンとお手入れして表面をなめらかな状態にしていると、ネイルカラーが定着しやすいうえムラにもなりにくいのです。
これまで爪切りを使っていたという方は、早速今日からヤスリとバッファーにシフトしてみてはいかがでしょうか!?

 

Itnail編集部