コラム コラム 2021年8月14日 更新 お気に入り追加 0

夏の終わりのフットネイルに♡【くすみカラー×シェル】で作るデザイン集

1,090 view
夏の終わりのフットネイルに♡【くすみカラー×シェル】で作るデザイン集 Itnail編集部

夏ネイルで定番のクラッシュシェルを使ったデザインも、秋が近づくにつれて出番がなくなってくるという方もいらっしゃると思います。しかし、くすみカラーを取り入れたシェルネイルなら、夏の終わりもまだまだ大活躍してくれますよ♡今回は、くすみカラー×シェルのおすすめフットネイルをご紹介します。おしゃれで大人っぽいだけでなく、見るたびに気分が上がるキラキラな足元を楽しむことができます。ぜひ参考にしてみてくださいね。

スキンカラー×シェルのシンプルなフットネイル

ベージュとシェルのフットネイル

ベージュとシェルのフットネイル

ベージュ系のくすみカラーは肌に馴染むので、シェルのフットネイルを大人っぽく見せたいときにぴったりです。

大きめシェルをまとめて入れれば、スキンカラーでも地味に見えません♡
「シンプルだけど気分を上げたい」そんな気分にマッチしてくれるネイルデザインです。
グレージュとシェルのフットネイル

グレージュとシェルのフットネイル

ベージュにグレーをほんの少し混ぜたような、グレージュカラーをベースにするのもおすすめですよ。
くすみカラーの中でもおしゃれ度が高く、洗練されたフットネイルを作りやすいことが魅力です。

丸みのあるシェルをのせてあげると、きちんと感を残した柔らかいフットネイルになります。
上品なシェルネイルにしたいときにも活躍してくれます。

ちゅるんとしたくすみカラーのシェル×フットネイル

くすみブルーと細かいシェルのフットネイル

くすみブルーと細かいシェルのフットネイル

秋らしさを出したいときにぴったりなくすみカラーも、デザインによっては重く見えてしまうことがあります。
そこでおすすめなのが、ちゅるんとした仕上がりにすることです。

細かいシェルの輝きも引き立ち、宝石のような足元を楽しむことができます。
ブルーやグレーでまとめれば、クールなフットネイルの完成です。
シェルとくすみピンクのフットネイル

シェルとくすみピンクのフットネイル

可愛らしいピンクのフットネイルも、ちゅるんと仕上げつつくすみカラーにシフトしてみましょう。
甘すぎず、取り入れやすい大人可愛いフットネイルになります。

大きめシェルや小さめシェルを組み合わせて、メリハリのあるシェルネイルに仕上げるとおしゃれです。
輝きを取り込むために、オーロラフィルムをプラスするのもおすすめですよ。

トレンドのくすみカラーで作るおしゃれなシェル×フットネイル

ピスタチオカラーとシェルのフットネイル

ピスタチオカラーとシェルのフットネイル

トレンドのくすみカラー、ピスタチオを主役にしたフットネイルもおしゃれですね♡
控えめな主張が爽やかで、おしゃれな雰囲気を引き立ててくれます。

大胆にシェルを爪の真ん中に入れたら、ラメやシルバーミラーで塗りかけのようなデザインにしてみてください。
こなれ感のあるフットネイルが完成します。
ブラウンとイエローのフットネイル

ブラウンとイエローのフットネイル

くすみイエローをアクセント役にしたフットネイルも、おしゃれ上級者感が漂う素敵なデザインです。

メインをブラウン×シェルにしているので、落ち着いていて大人っぽく見せることができます。
おしゃれな色使いが、周りのフットネイルに差をつけてくれること間違いなし♡
ゴールドラメなどをいろいろな爪に入れると、統一感も出ます。

クリアなくすみカラーで儚げなシェルのフットネイルへ

透けブラウンのシェルフットネイル

透けブラウンのシェルフットネイル

くすみカラーもシアーなものにすれば、簡単に儚げな表情を作ることができます。
夏の終わりは、秋も感じさせる琥珀カラーをセレクト♡

埋め込んだシェルの輝きによって、上品さが引き立っています。
他の爪をしっかりめに塗っても、親指の存在感があるので重く見えないのも嬉しいポイントです。
くすみラベンダーとブラウンのフットネイル

くすみラベンダーとブラウンのフットネイル

透け感のあるパープルやピンクブラウン系のフットネイルも、ニュアンス感のあるデザインにしたいときにぴったりな色です。
もやっとしたくすみカラーをまだらに塗ると、もっとおしゃれに見えますよ。

シェルだけでなく、ホログラムやドライフラワーなど好きなアイテムをプラスするのもおすすめです。

キラキラなフットネイルで夏を締めよう♡

シェルの敷き詰めフットネイル

シェルの敷き詰めフットネイル

夏の終わりにおすすめのくすみカラー×シェルで作ったフットネイルはいかがでしたか?
秋に移り変わる落ち着いた雰囲気を演出しつつ、重すぎない足元を作ることができるネイルデザインは、夏の締めにぴったりです。
ぜひ気になったくすみカラー×シェルのフットネイルを取り入れてみてください♪


Itnail編集部