コラム コラム 2017年4月25日 更新 お気に入り追加 1

【自分でジェルネイル】UVとLED、どっちのライトを使うべき?

7,831 view
【自分でジェルネイル】UVとLED、どっちのライトを使うべき? Itnail編集部

ジェルネイルをセルフで始めようと思っている方は多いですよね。ジェルネイルはネイルポリッシュと異なり、ライトに当てることで硬化させますよね。なので、始める前に必要なものを揃えましょう。ジェルネイルで使うライトはどういったものを買えばいいのか?UVライト、LEDライトに分けてご説明します。

ジェルネイルってどういう仕組みか知ろう!

 (534446)

ジェルネイルは今や知らない人がいないくらいにメジャーになり、セルフネイルでもジェルを始めやすくなりました。セルフジェルネイルを始める前にちょっとした知識を身につけておきませんか。 ジェルネイルは特殊な光硬化樹脂によってできていて、UVライトやLEDライトを照射することで、硬化します。ジェルを塗布する前にはプレパレーションと言ってジェルの密着をよくさせる準備をします。その後、ベースジェル、カラージェル、トップジェルの順番に塗布しては硬化することを繰り返すことで完成します。

ライトを照射することでジェルを硬化させるため、セルフジェルネイルをする上でもライトは必須アイテムなのです。使用するジェルによってはライトの種類で硬化しないものもあるので、詳しく見ていきましょう。

ジェルネイルを硬化する〜UVライト〜

 (534447)

ジェルネイルが出始めの頃からあるUVライトは紫外線(UV-A波)を利用し、ジェルネイルを硬化させます。

メリット
◆ほとんどのジェルに対応している(ワット数が少ないものは硬化しにくい場合がある)
◆初心者には使い勝手が良い

デメリット
◆硬化時間がかかってしまう
◆時間とともにパワーダウンしてしまい、寿命がある。

ジェルネイルによってはUVライトにのみ対応のものもあるので、事前に調べておくことをオススメします。

ジェルネイルを硬化する〜LEDライト〜

 (534448)

最近主流になってきたLEDライトは可視光線を利用し、ジェルネイルを硬化します。

メリット
◆硬化時間が早い
◆半永久的に使うことが可能

デメリット
◆UVライトに比べ高価
◆硬化が早い分、硬化熱を発生することがある LEDライトの方が主流になってきたためか、最近では手軽に使えるハンディータイプのライトなども出てきていて、値段も以前に比べると購入しやすい値段になってきました。

これからジェルネイルやライト購入を検討される方はLEDライトの方がオススメです。

ジェルネイルも日々進化してきているので、新しい情報を常に見ていくことで必要なものがわかってくるものです。セルフジェルネイルを始めるなら、ぜひ勉強してみてください。



Itnail編集部