コラム コラム 2016年10月16日 更新 お気に入り追加 0

冬のフットネイルケア | ガチガチかかとの原因は血行不良だった?!

863 view
冬のフットネイルケア | ガチガチかかとの原因は血行不良だった?! Itnail編集部

冬になるとかかとがガサガサ&ガチガチという人も多いはず。そもそも冬にその状態になってしまってから突然ケアをしても、逆に角質が増えるだけかもしれません。角質を増やし過ぎないようにすることが大切。角質が溜まる原因は血行不良。角質除去のほかにも運動することが大切なんです。

角質は取りすぎると逆に増える!

 (507556)

【イットネイル】冬になるとかかとがガサガサになり、角質が溜まりガチガチになりませんか?しかもその状態をほったらかしにしてもう限界、という汚い状態になってからいっせいに角質除去していませんか?
それ、逆に角質を増やしているかもしれません。
突然角質をいっせいに除去すると、いままで角質によって衝撃から守られていた皮膚が表にでてくることになります。いままで守ってくれていた角質がなくなって皮膚はびっくり。すると角質を積極的に増やして保護しようと皮膚ががんばってしまうわけです。
結果、溜まりすぎた角質を除去すると、さらに角質が厚くなってしまうのです。

かかとがガチガチになる原因は血行不良

 (507557)

もともと足は摩擦が多く、体重の1.2倍もの負荷がかかっているといわれています。そのため角質が少々厚くなるのは当たり前のこと。でも夏より冬のほうがガチガチになるのは、乾燥だけが原因ではないのです。
ガチガチかかとの原因は血行不良が大きく関係しているんです。そもそも女性は男性よりも筋肉量が少ないため血行不良といわれています。そのため冷えやむくみが現われます。さらにヒールやパンプスなどの圧迫によって、もっと血行が悪くなってしまうのです。
血行が悪くなると肌のターンオーバーが乱れます。つまり古い角質が垢となって落ちずに、新しい皮膚ができにくくなるのです。すると角質がいつまでも足についたままで、ガチガチかかとになってしまうんです。

ツルツルかかとにするための冬のお手入れ

 (507558)

一度にすべての角質を除去してしてしまうと逆に増える、というお話はしました。そのため冬になる前、秋になった段階で少しずつフットケアをすることが大切です。フットケア用のヤスリやゴマージュ、角質オフ用のジェルなどもおすすめです。その後は必ず保湿を。週1回程度軽いお手入れを目安にやってみて。
さらに、角質に直接ケアする方法に加えて、運動も取り入れてみて。血行不良改善には運動が効果的。いつもより一駅分多く歩く、エレベーターではなく階段を使うなどです。
また空いている時間にスクワット程度、家でできたらもっと血行がよくなるはず。太ももの筋肉は体の中でも大きい筋肉で、少し筋肉がつくだけでも基礎代謝がアップ、ダイエット効果もありますよ。
足の指を伸ばしたり縮めたりする運動も、靴で圧迫された足に効果的。
足を動かすことで血行をよくして、足のガチガチの角質を少しでも少なくしましょうね。



Itnail編集部