コラム コラム 2016年1月15日 更新 お気に入り追加 1

指が変形する恐ろしい現代病!?ネイルどころではない…テキストサム損傷とは?!

1,931 view
指が変形する恐ろしい現代病!?ネイルどころではない…テキストサム損傷とは?! 小林未来

現代の私たちにはもはや欠かす事のできないスマートフォン。そのスマホが原因で起きる手の変形や損傷とは…?

テキストサム損傷

【イットネイル】スマートフォンはとても便利なツールですよね。ですが、長時間の使用により痛みや痺れを感じたりする病気が少し前から流行り始めています。確かに、街の中ではスマホを使っている人がたくさん。電車の中などは約8割以上がスマホを見ている時代です。ある調査によると、男子高校生の平均スマホ操作時間は約4時間に比べて、女子高校生は7時間との結果が…!
ネイルデザインマガジン毎日更新|最新のネイルサロンとネイルスクールもネイル求人検索|itnail-イットネイル (369855)

【指の腱鞘炎】

欧米では、スマートフォンを両手で持ち、ゲーム機のように両方の親指を使って操作する方が多く、毎日一定時間以上の親指の酷使により腱鞘炎を起こす事があり、それをテキストサム損傷と呼ぶようになったそうで、正式な病名というよりは【指の腱鞘炎】を指す俗語なのです。つまり、スマートフォンだけでなくテレビゲームなどの長時間使用でもなり得るのです。
スマートフォンを小指で支える癖のある方も要注意。スマホの重みで支えている部分がへこんでしまう場合もあるのです!外反母趾のように変形してしまい綺麗な指が台無しに…なんてことも。

指だけではない、テキストネック!?

スマートフォンが原因で起こりうる症状に、【テキストネック】というものもあります。これは、スマートフォンなどを見下ろしている姿勢が首の筋肉におおきな負担を与えている事が原因。首と肩を中心に症状が現れます。その結果、一見首とは関係がなく見える、慢性頭痛やめまい、吐き気、自律神経失調症などに繋がっていまう場合もあるのです。
テキストネックの対処法としては、スマートフォンを使する際に目線が下にならないようスマホを自体の位置を顔と同じぐらいの位置まで上げて、垂直に近い角度で持つようにしましょう。15分以上の連続使用を避ければ随分と改善されリスクを減らすことができます。
ネイルデザインマガジン毎日更新|最新のネイルサロンとネイルスクールもネイル求人検索|itnail-イットネイル (369873)

テキストサム損傷の対処法とは?

実はこのテキストサム損傷、厄介な事に一度なってしまうと治療法がまだありません。つまり、なってからではもう遅いので、ならないような対処法を心がけましょう。
まず、スマートフォンの使用時間をなるべく減らす事。仕事上無理!という方もおおいかもしれませんが、【連続】使用時間を減らすだけでも大分ちがいます。間に休憩を挟む事がとても大切。その他には指の曲げ伸ばしなどストレッチもこまめにするのが効果的です。なるべく小指でスマートフォンを支えない事や、片手でスマートフォンを持ち、もう片手の人差し指を使って操作するなどの工夫も必要。とにかく同じ指を長時間使用酷使しない事が重要なのです。

痛みが酷い場合は病院へ

治療法がないとはいえ、痛みがあまり酷いばあいは放置せずに病院へ行きましょう。痛みに関して言えば注射などの対処法もあるそう。無理して使い続ければどんどん悪化してしまいます。少しでも異変を感じたらスマホの使用を控えたりハンドマッサージを行うなど、日々生活をする上で必要な【手】を労ってあげましょう。