コラム コラム 2015年7月27日 更新 お気に入り追加 0

ネイルチップのオススメ活用術♪

2,753 view
ネイルチップのオススメ活用術♪ Itnail編集部

ネイルチップはデザインネイルチップとしてだけでなく、活用次第で役にたつアイテムに変身します。 そこで、ネイルチップを活用したアイディアをいくつか紹介していきます。

ネイルチップを活用してオリジナルカラーチャート♪

ネイルチップはデザインネイルチップとしてだけでなく、活用次第で役にたつアイテムに変身します。

そこで、ネイルチップを活用したアイディアをいくつか紹介していきます。
 (117954)

★用意するもの

・ジェルやマニキュア

・ネイルチップ

・板など

・両面テープ

・小さく切ったスポンジ

・付箋など

オリジナルカラーチャートの作り方

【①】

ネイルチップの裏に両面テープを貼って、小さなスポンジをつけます。

【②】

スポンジをつけたネイルチップに、手持ちのジェルやマニキュアを塗っていきます。

【③】

ジェルは硬化して、マニキュアは乾くまで待ちます。

【④】

硬化後、乾いたのを確認したら、板などに両面テープを貼ります。

【⑤】

板の上にネイルチップをキレイに並べていきます。

【⑥】

並べたら、並べたネイルチップの下や上に、ジェルネイルのメーカーやカラーを分かりやすく書いた付箋を貼ります。

そうすれば、オリジナルカラーチャートの出来上がりです。

お手持ちのジェルネイルやマニキュアのカラーチャートを作っておけば、スムーズにネイルデザインやカラーを決めることが出来るのでオススメです。

ネイルチップをネイルデザインの練習台に♪

セルフネイルの強い味方といえば、やり方などが投稿されている動画やサイトなどです。

ですが、内容ややり方を確認していざ挑戦しようとしたけど、うまくいかなかったという経験をした人も多いのではないでしょうか?

そんな時にも役にたつのがネイルチップとネイルチップスタンドです。

ぶっつけ本番で自爪にネイルをして失敗してしまったら、オフして施術しなおしたりと手間と時間がかかってしまいます。

このようなことがないように、ネイルチップをネイルチップスタンドにつけて、自分が挑戦してみたいネイルデザインを練習すれば、イメージやコツをつかみやすく本番で失敗しにくくなるのでオススメです。

そんな便利なネイルチップとネイルチップスタンドは、100円ショップやネット通販などで安く手に入るアイテムなので、ぜひあなたもネイルチップを活用してストレスフリーのネイルライフを楽しんでください♪



Itnail編集部