コラム コラム 2016年10月27日 更新 お気に入り追加 0

サロンよりお得?セルフジェルネイルのメリット・デメリット

737 view
サロンよりお得?セルフジェルネイルのメリット・デメリット Erica

しばらくネイルサロンに通っていると、経済的にもちょっと困るし、爪も休ませたいし、セルフネイルへの興味がわいてくるでしょう。不器用でもちゃんと可愛くできるのか不安ですよね。今回は、セルフジェルネイルのメリット・デメリットをご紹介します。

セルフネイルってどうなの?

 (515095)

毎月1回以上はネイルサロンに通いたい…。

でもちゃんと環境が整っているネイルサロンほど、どうしてもお値段が高くなって、なかなか長くは続かない!

そんなとき思いつくことといえば、セルフネイル。最近はわざわざサロンに行かずともセルフでジェルネイルを楽しめるようなりましたね。

そこで今回は、セルフジェルネイルのメリット・デメリットをご紹介してまいります。

メリット:費用をおさえられる

 (515098)

セルフジェルネイルの最大のメリットは、費用を安くおさえられるという点です。
どんなに安いネイルサロンであっても、最低1万円前後はどうしてもかかってきてしまうでしょう。

しかし、セルフであれば初期費用に多少かかっても、後は基本的に無料で、そこまで全体的な費用もかかりません。

セルフジェルネイルに必要な材料や機械はネットでも簡単に安いものが手に入ります。
毎回サロンに行きたいけど将来のために節約したい人は、無理をしてネイルサロンに通い続けるのではなく、セルフで楽しみましょう!

メリット:オシャレをしたいときだけ楽しめる

 (515101)

本当は毎日キレイなネイルをしていたいけど、職場的にネイルはNGという方もいらっしゃるでしょう。しかし、土日に入ればお休みで、いつもと雰囲気を変えるためにネイルをしたいと思うのでは?

毎回ネイルサロンに通っていては、いくらお金があっても足りなくなってしまいます。
しかも、たった数日間のためにだけネイルをしてオフをするのもなんだか悲しいような…。

セルフジェルネイルは、オシャレをしたいときだけ、自分のタイミングに合わせてオシャレを楽しめます。

オフをするのも簡単だし、わざわざサロンに行く手間が省ける分、他の用事を済ますことができ、なにかと便利でしょう。

デメリット:コツをつかむまでが難しい!?

 (515104)

セルフジェルネイルのデメリットとしては、コツをつかむまでしばらく時間がかかるという点です。

やはり手先が不器用で元々なにかをつくることに対して苦手意識が強いと、いくらオシャレのためとはいっても、いちいち時間をかけて細々とした作業をするのは苦痛に感じるかもしれません。

またサロンに行けばプロの技術によってオフもしっかりと行ってもらえますが、すべてがセルフで独学の場合は、爪や皮膚を傷つける可能性もあります。

オフの際には、アセトンという有機溶剤を使用していきますが、使い方次第では爪トラブルに繋がることも…。


セルフジェルネイルは便利ではありますが、使い方にはよく注意しましょう。
ずっとセルフでがんばり続けるのではなく、たまにはネイルサロンに行って、本格的なネイルを楽しむのもあり!

セルフとサロンの二刀流でいけば、費用をそこまでかけなくても、長期的にオシャレなネイルを楽しめますよ。