デザイン デザイン 2015年8月17日 更新 お気に入り追加 1

トーンや色数で演出する秋らしさ。今からできる秋先取りネイルデザイン10選

10,148 view
トーンや色数で演出する秋らしさ。今からできる秋先取りネイルデザイン10選 esNAIL

夏はカラフル&ビビッドなネイルがトレンドですが、次にネイルをするならそろそろ秋らしさを取り入れたいですよね。今回は、夏らしさを残しつつ秋ネイルとしても楽しめる秋先取りネイルデザインを厳選してご紹介します。

暗めトーンや色数抑え目のデザインで秋を先取り!【esNAIL】

 (260026)

夏ネイルの定番でもあるシェルパーツをふんだんに使いながら、ベースカラーをグレージュにして秋を先取り。
 (260027)

暗めトーンのマーブルネイルが秋の訪れを感じさせます。
 (260028)

クリアネイルにポイントで取り入れたべっ甲柄で秋らしさを。
 (260029)

可愛くなりがちなストレートフレンチも、トーンを暗くして大人っぽくシックに。
 (260030)

紅葉をイメージするような色味を取り入れて。
 (260031)

ネイビーベースは秋冬の定番カラーの1つ。
 (260032)

フットネイルもアースカラーなどトーンを抑えて秋仕様に。
 (260033)

乳白色やグリッターなど夏らしい組み合わせでありながら、色数を抑えることで落ち着いた印象に。
 (260034)

カラフルな縦マーブルや乳白色ベースなど夏らしいデザインに、この秋注目のカーキを取り入れて初秋にピッタリの指先に。
 (260035)

アースカラーの三角フレンチならスムーズに夏→秋に移行できますね。