コラム コラム 2016年9月24日 更新 お気に入り追加 0

結婚式では要注意!ウェディングネイルチップが外れないようにするコツ

6,523 view
結婚式では要注意!ウェディングネイルチップが外れないようにするコツ Itnail編集部

着脱の簡単さから、結婚式など特別な日でも役に立つネイルチップ。 しかしネイルチップには、外れやすいという弱点があります。 結婚式の途中でチップが外れてしまうというトラブルは避けたいもの。 サイズや形選びなども重要ですが、チップを装着するときにもいくつか気をつけたいポイントがあります。 ウェディングネイルのときはもちろん、お呼ばれやパーティに参加するときや普段ネイルチップを使うときにも役立つので、ぜひ参考にしてくださいね。

ネイルチップは外れやすい?

【イットネイル】装着もオフも簡単なネイルチップは、1日〜2日だけのウェディングネイルにおいて、とても便利なネイルの一種です。
不要になったらチップを外せばいいだけで、もちろんジェルネイルなどのような特別なオフ技術や道具は必要ありません。
次の日に仕事があるので早めにオフをしたいという、忙しい花嫁様には特に重宝されています。
そんなネイルチップには、つけた後に外れやすいという弱点があります。
今回は、ネイルチップを外れにくくするための工夫をご紹介します。
 (481050)

下準備をしっかりする

爪の形の調整や甘皮処理などは、できれば結婚式の前日に済ませておきましょう。

・自爪の形を整える

お風呂上りやお湯にしばらく指先をつけた後なら、血行がよくなり爪も柔らかいので、下処理がしやすくなります。
爪やすりを使って、長さと形を整えましょう。

・甘皮処理をする

正しい甘皮処理をすることで、チップが外れるのを防ぐことができます。
甘皮自体は爪や皮膚を守る大切なものなので、やりすぎには注意が必要です。

・爪の表面を磨く

爪表面がでこぼこしていると、ネイルチップが装着しづらくなります。
バッファーで爪の表面を軽く磨いて、滑らかに整えましょう。
爪の光沢を増す効果もあります。

正しく装着する

・シールタイプ

両面テープになったシールを貼り付ける、最も簡単な装着方法です。
シールが手に触れると粘着力が弱まるので、取り扱いには注意が必要です。
ピンセットなどを使うのがおすすめです。
貼り付けた後はぐっと指で抑えておきましょう。
丁寧に取り外せば、記念に取っておいたり結婚式のあとに再利用したりすることが可能です。

・ネイルグルー

グルーと呼ばれる専用の接着剤で装着します。
装着方法は少し難しいですが、シールよりも外れづらく長持ちします。
オフする時にチップが壊れるので、再利用はできません。

ウェディングネイルとオーダーチップ

オーダーチップとは、ネイルサロンやネイルチップ専門店などにオーダーして、自分専用のネイルチップを作ってもらうサービスのことです。
ネイルチップが外れないようにするには、チップのサイズや形が自分の爪に合っていることが重要です。
オーダーチップは採寸もプロのネイリストにお願いすることができるので、市販のネイルチップを使うよりも、サイズや形がぴったりなネイルチップを手に入れることができます。

・オリジナルデザインも可能

サイズや形だけでなく、ウェディングネイルにぴったりなオリジナルデザインにすることも可能です。
お金はかかりますが、特別な日のために気合を入れたネイルチップにしたいという時はぜひ利用してみてください。
ただし、オーダーチップの作成には時間がかかるので、結婚式当日に間に合わなかったということにならないように、早めに採寸やデザインの相談をしておくことをおすすめします。

いかがでしたか?
途中でポロリと外れないように準備を整えて、万全の状態で結婚式当日を迎えてくださいね。



Itnail編集部