コラム コラム 2016年9月9日 更新 お気に入り追加 1

ひと塗りでオシャレ度UP?!この秋は「渋色ネイル」に注目!

1,618 view
ひと塗りでオシャレ度UP?!この秋は「渋色ネイル」に注目! Itnail編集部

そろそろ秋ネイルの準備を始めたい時期。でも、いざアートをしようと思うとなかなかデザインが思い浮かばなかったりするものですよね。そこで今回は、秋におすすめの渋色ネイルについて特集してみました。次のネイルの参考にしてみてくださいね!

秋ネイルには「渋色」がピッタリ?!

 (486505)

【イットネイル】秋ネイルって、夏っぽくてもいけないし冬っぽくなりすぎてもいけないしで、なかなかデザインが決まらない方も多いのでは。
そこで今回おすすめしたいのが、「渋色ネイル」なのです。

渋色ネイルとはその名の通り渋い色を使ったネイルデザインのことで、

・カーキ
・グレー
・ダークベージュ
・ダスティピンク
・ボルドー

といったように少し渋めの色を使っていくことになります。

秋はお洋服の色も少し落ち着いた感じになってくるかと思いますので、ネイルにも渋色を使うことでファッションに統一感が出てくるのです。

渋色ネイルはシンプルに仕上げるのがおすすめ!

 (486506)

渋色を使ったネイルは、あまりごちゃごちゃしたアートをしないでシンプルに仕上げるのがおすすめです。
お好みのカラーでシンプルにカラーリングするワンカラーネイルでも素敵に仕上がりますし、少し寂しいな…という場合は1本だけ違う色でカラーリングしてみるというのもいいでしょう。

あえてシンプルなデザインにすることで渋色の魅力が際立ち、大人っぽくてシックな感じに仕上げることができるのです。

ちなみにこの渋色ですが、自宅にあるカラージェルを使って簡単に作ることができます。
例えばグレーカラーを作りたいという場合、黒と白のジェルを混ぜて灰色のジェルを作り、これをお好みのカラージェルに混ぜるだけでOKです。
ダスティピンクやダスティボルドー、ダスティカーキなどセレクトするカラーや混ぜる灰色のジェルの濃度によってカラーバリエーションは無限大に広がりますので、いろいろ試してみてください。

アレンジ次第でバリエーションは無限大?!

 (486507)

渋色ネイルは、アレンジを加えても素敵に仕上がります。

例えば、爪の根元部分にストーンを1粒置いたり、爪先部分にラメを塗ってみたり、というのはいかがでしょうか。また全体にマットトップコートを塗って艶消しをしてみる、というのもおすすめです。

ちなみにラメを乗せる場合、ゴールドラメを使うとセクシーな感じに、シルバーラメを使うと上品な感じに仕上がります。
「渋色ネイル×スキニーフレンチ」、「渋色ネイル×ハーフムーンフレンチ」、「渋色ネイルのバイカラーデザイン」などなど。
いろいろなアレンジを楽しんでみてください♪



Itnail編集部