コラム コラム 2016年10月5日 更新 お気に入り追加 0

ネイルカラーに迷ったら風水に聞け!ネイルカラーで運気アップ♪

4,189 view
ネイルカラーに迷ったら風水に聞け!ネイルカラーで運気アップ♪ Itnail編集部

毎回毎回、ネイルカラーを何色にしようか迷いますよね。そんなとき、風水的にいいカラーにしてみては?運気アップで悪い気を祓ってくれるネイルカラーです。ちなみに、今年2016年の風水的ラッキーカラーは「白・ゴールド・ラベンダー」だそうですよ。この3色、どんな意味があるのか意識してみて!

基本のカラーは「白」▷すべての運気アップに

 (486455)

【イットネイル】すべての色の根本ともいえる白。風水的にはスタートを表す色ともいわれ、財産の色なのだそう。金運、不動産、仕事運、人気運などすべての運気がアップします。
人間関係をよくする力を持っていて、特に恋愛はピンクと組み合わせるといいのだそう。
またストレス解消にもぴったりな色で、お風呂で使うアイテムに白を入れるとリラックス効果バツグンで厄も落ちるとか。
白フレンチはオフィス定番ネイル。清潔感があって派手すぎないネイルは好感度アップ。確かに人間関係を良好にするかもしれません。
またフットネイルの白というのも足をきれいに見せる色。ポップにもエレガントにも仕上がるので誰にでも合う色でもありますよ。

21世紀ラッキーカラー「ゴールド」で金運アップ

 (486456)

金運アップカラーとして知られるゴールド。21世紀のラッキーカラーで、チャンスをつかむカラーといわれています。
新しいことへのチャレンジや、才能を開花させるパワーを持っているのだそう。転職やスキルアップには役立ちそうなカラーです。
ちなみに、ベージュとゴールドの組み合わせは金運アップに最強。ゴールドにはギラついたイメージがあるかもしれませんが、粒子の細かいラメや少量使いはむしろ上品ネイルに。
ゴールドスタッズなどを取り入れてワンポイントアクセントもおすすめ。フットカラーは派手目ゴールドが足をきれいに見せてくれます。

厄や不運をはねかえす「ラベンダー」は優しいネイルに

 (486457)

不幸を寄せ付けないといわれるラベンダー。トラブルやストレスの元凶を防いでくれるのだとか。「洗う」という意味のラテン語が語源のラベンダーは厄を落とす意味があるといわれています。
個性を発揮したいときに使う色で、会社などの協調性が必要なシーンでは少し不向き。
しかしピンクや白を組み合わせると人間関係が良好になるのだそう。でもこの人間関係、恋愛や仲間というよりも上下関係が上手くいく色の組み合わせ。苦手な上司と上手くやりたい、かつ自分の個性も理解してもらいたいときなどにはおすすめです。
ラベンダーは優しい色なので女性らしく、オフィスでも使いやすいはず。上品で気品ある色なので手もきれいに見えます。
逆にフットは少しぼんやりして見えることも。フットで使うなら足の手入れを完璧にして、綺麗なメリハリのある足にしてからラベンダーカラーを取り入れてくださいね。



Itnail編集部