コラム コラム 2016年9月3日 更新 お気に入り追加 0

美肌効果を狙うならこの色!?オトナ女子におすすめのくすみカラーネイル

1,711 view
美肌効果を狙うならこの色!?オトナ女子におすすめのくすみカラーネイル Itnail編集部

秋冬にはすこしくすんだ感じのカラーを取り入れたいところですが、こういった色味に対しては、「肌がくすんで見えるのではないか」といった印象を持っている方が少なくありません。しかしくすみカラーはその色味や使い方次第で肌を綺麗に魅せることもできるのです!くすみカラーの使い方をマスターして、美しい指先を手に入れましょう!

くすみカラーには美肌効果があった!?

 (498608)

【イットネイル】グレーやダスティパステルカラーなど、秋冬は少しくすんだ感じの色味を使いたくなりますよね。ただこういったカラーに対しては、「肌が暗く見えるのではないか」「肌色がくすんでしまうのではないか」といったイメージを持っている方が少なくないようです。
しかしこれ、実はとんでもない誤解なのです!

秋冬の肌は夏の間に浴びた紫外線の影響によって傷んでいたりくすんでいたりしますが、くすんだ肌を明るく見せようとしてネイルカラーに明るい色味を取り入れると、明るい色との対比によってますます肌がくすんで見えてしまうのです。この点、ネイルにくすんだ色味を持ってくると肌のくすみが誤魔化され、ダメージを受けた肌を美しく魅せることができるのです。

カラーリングするだけでもオシャレ度UP

 (498609)

くすみカラーの魅力は、肌を綺麗に魅せてくれることだけではありません。くすみカラーは秋冬を代表する色であるため季節感を出すことができますし、難しいアートをしなくてもただカラーリングするだけでオシャレ度がかなり高まります。

また1色塗りをするだけでは少し物足りないという場合は、グレー×カーキ、ダスティパステル×カーキといった感じで何色かを組み合わせてみても良いですし、ラメを使ってスキニーフレンチアートをするのもおすすめです。

簡単!手持ちのジェルでくすみカラーを作る方法

 (498610)

くすみカラーは、手持ちのカラージェルを使って簡単に作ることができます。

くすみカラーの作り方

①ホワイトジェルとブラックジェルを混ぜ、灰色をつくる。
②お好みのカラージェルに、灰色のジェルを混ぜる。

この方法であればあらゆる色味のくすみカラーを作ることができますし、カラージェルに混ぜる灰色のジェルの濃さを変えると、カラーバリエーションがかなり豊富になります。灰色のジェルを混ぜればネオンカラーも素敵な色味に変身させることができますので、ぜひ試してみてくださいね♪



Itnail編集部