コラム コラム 2019年1月24日 更新 お気に入り追加 0

バリエ豊富♡“レッド×ホワイト”で作るネイルデザイン特集

543 view
バリエ豊富♡“レッド×ホワイト”で作るネイルデザイン特集 Itnail編集部

鮮やかなに発色するレッドと、清楚なカラーのホワイト。これら2色を組み合わせると、普段使いのカジュアルネイルからパーティーシーンで使える華やかネイルまで、さまざまなデザインを作ることができます。この記事では、レッド×ホワイトでアートするネイルデザインをご紹介します。

レッドフラワー×ホワイトフラワーのエレガンスネイル

Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

レッド×ホワイトでアートするフラワーネイル。そのデザインにはさまざまなバリエーションがあります。例えば、レッドフラワーとホワイトフラワーを組み合わせてアートするデザインはいかがでしょうか。

ベージュやクリアホワイトに2色のフラワーモチーフをアートして上品なデザインに仕上げてもいいですし、クリアベースにフラワーモチーフを描いてピュアな仕上がりにしてもいいでしょう。

仕上げに金箔をプラスしたり、爪の周りをラメで囲んだりするのもおすすめですよ!
Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

レッド×ホワイトのドットネイルで可愛い指先に♡

AULA

AULA

レッド×ホワイトでアートするネイルには、ドット柄を取り入れてみるのもおすすめです。例えば、基本のデザインをバルーンフレンチにして、フレンチ部分にレッド×ホワイトのドット柄をアートするデザインはいかがでしょうか。5本すべての爪をドット柄にしてもいいですし、4本は単色のワンカラーネイルに、1本だけをドットデザインにするのも素敵です。

レッドベースにホワイトのドット柄をアートして、ディズニーを思わせるネイルにしたり、描くドットのサイズを変えてお洒落度高めなデザインにしたり…。アイデア次第で、可愛いデザインから大人カジュアルなデザインまで、色々なネイルを作ることができますよ!
atelier tRico

atelier tRico

ホワイト×レッドで作る和テイストネイルも素敵!

H&S

H&S

おめでたい場面では必ずといっていいほど取り入れられる、ホワイトとレッド。これらのカラーを使ったネイルは、和テイストなデザインに仕上げるのもおすすめです。

例えば、ベースをホワイトでカラーリングした爪に、水引を思わせるレッドのリボンをアートするデザインはいかがでしょうか。ポイントで金箔やゴールドラメをプラスすると、華やかさがプラスされてより素敵なデザインに仕上げられるでしょう。

椿や菊をはじめとする和テイストなフラワーモチーフや、鶴、矢羽といった模様をアートするのもおすすめですよ!



Itnail編集部