コラム コラム 2018年5月9日 更新 お気に入り追加 1

小さな押し花をふんだんに使って!ふんわり可愛いブーケネイル

785 view
小さな押し花をふんだんに使って!ふんわり可愛いブーケネイル Itnail編集部

いろんな種類の花が一同に咲き始める春から夏の季節にかけて人気のデザインが、お花を使ったネイルです。その中でも小さな花をブーケに見立てて作るブーケネイルは、派手ではないのに存在感があって可愛く仕上がるおすすめのデザインです。この記事ではキュートでちょこんとした可愛いブーケネイルについてご紹介いたします。

ホワイトベースが可愛い!色とりどりのブーケネイル

GRACENAIL 鶴橋

GRACENAIL 鶴橋

ピンクや赤色、黄色やオレンジといった春を感じる小柄な花を使うとキュートで可愛いブーケネイルになります。
可愛さを前面に押し出したネイルにしたい時にはホワイトベースがおすすめです。

茎の部分までしっかりと使った数本の花で作るシンプルなブーケから、花の部分だけを使ったボリューム満点のブーケまで様々な種類のブーケネイルがあるので、気分に合わせてデザインを調整してみてください。

また実際のブーケでは花をつけていない緑豊かな葉ものを織りまぜることで、ブーケに植物の魅力を最大限引き出すといった手法も取り入れられています。
そういった点までデザインに再現してみるのもおすすめです。

またブーケを作る際には、使う花の色だけでなくブーケの包装やリボンにも気を使うものです。
花束をまとめているリボンをスタッズやワイヤーで再現して可愛く仕上げましょう。
Life Nail

Life Nail

オフィスネイルにもぴったりのシンプルブーケネイル

Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

可愛さを簡単に出せる花を使ったブーケネイルですが、ごちゃごちゃとした印象にもなりがちです。
しかしポイントを押さえれば、ブーケデザインを取り入れながらもシンプルなネイルに仕上げることができます。
シンプルな仕上がりならオフィスネイルにもぴったりですよね。

まず花だけを使ったボリュームのあるブーケを作るのではなく、花についている茎を使ったりワイヤーで茎を再現したりしているブーケネイルにするのがポイントです。
爪全体が花まみれになるのを避け、ベースネイルが多く見えるようにするのが大切になります。

さらに赤色や濃いピンクといったビビッドな色の花ではなく、落ち着いた色の花を使うこともポイントです。
特に色あせたような色味の花を使うことで、シックで上品なブーケに仕上げることができますよ。

これらのポイントを押さえつつ、ブーケのデザインは片手に1本のみ取り入れます。
他の指に花を使ったデザインを取り入れないといった形で、花を使ったデザインの本数を削ることでシンプルな仕上がりにできます。
マムズネイル (東京・小平)

マムズネイル (東京・小平)

トレンドのパステルカラーとも相性バッチリ

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

2018年のトレンドとなっているパステルカラーにも、ブーケネイルは相性抜群です。
ベタ塗りのパステルカラーネイルにブーケデザインをあしらうだけで、一気に手の込んだおしゃれネイルに変身することができますよ。

細身のブーケにするよりもぎっしりと花の詰まったブーケにすると、ポップな仕上がりになります。
また使う花はベタ塗りのぽってりとした印象に合うように、きちんと開いて一枚一枚の花びらが見える形のものがおすすめです。


Itnail編集部