コラム コラム 2016年3月15日 更新 お気に入り追加 0

ジェルネイル用筆、汚すぎ!?ネイル筆のお手入れ方法&保管方法

1,836 view
ジェルネイル用筆、汚すぎ!?ネイル筆のお手入れ方法&保管方法 Itnail編集部

ジェルネイル用筆はネイルアート用というだけあって、細さや形などさまざまなタイプがあり、セルフジェルネイルを続けているとどんどん増えていきます。 筆に限らず、ネイル道具が汚いまま使い続けていると、ジェルネイルをきれいに仕上げるのも難しくなってきます。 だからといっていちいち買い換えていてはコストもかさみます。 ネイルコストを節約するためにも、普段のお手入れはとても重要。 ネイル筆のお手入れ方法や保管方法を紹介しています。

ジェルネイルの筆の悩み

【イットネイル】セルフジェルネイルにおいて、カラージェルなどを塗るのに欠かせないネイル用の筆。
しかしよく使う筆ほどどんどん汚れなどがたまっていったり、交換が必要になることもあります。
しかし普段のお手入れをしっかりしていれば、もっと快適に使いつつ長持ちさせることができます。
今回は、ジェルネイル用の筆のお手入れや保管方法について解説しています。
 (375305)

こまめな交換も大事だけど・・・

こまめに新しく買って交換することも大切ですが、何種類もある筆を全部買い換えるのは、ちょっと大変ですよね。
しかし普段のお手入れを大事にすることで、買い替えの頻度を減らすことができます。
筆のお手入れとなると、ちょっと面倒に感じるかもしれませんが、慣れれば意外と簡単です。

筆は洗ってもきれいにならない?

ジェルの性質上、ジェルを塗るのに使う筆は、水で洗ってもきれいにはなりません。
ついつい化粧筆などと同じように洗ってきれいにしたくなりがちですが、これだけではジェルによるべたつきが落ちないのです。
正確なお手入れ方法は、ペーパータオルなどで拭き取ること。
付着したジェルを拭き取った後、拭き取り用クレンザーやエタノールを含ませて、もう一度拭き取りましょう。

筆の保管方法

筆の先端を整えたら、きちんとキャップをして保管しましょう。
キャップをしておかないと、ジェルが固まってしまい、どんどん使い物にならなくなってしまうためです。
またちゃんとキャップをしていても、日光がよく当たる場所に置くのはNG。
ジェルが固まって、ぱりぱりになってしまうと、ほぼ完全に筆がダメになってしまいます。
お手入れのあとにどこかに置きっぱなしにするのはやめましょう。

正しいお手入れと保管方法を守っていれば、もっと長い間買い替えをせずに使い続けることができます。
ちょっと手間かもしれませんが、習慣にしてしまいましょう。
もちろん、筆以外のネイル道具もこまめなお手入れを忘れずに!



Itnail編集部