コラム コラム 2022年3月18日 更新 お気に入り追加 0

春のニュアンスネイル2022年版 | 大人女子が楽しむデザイン厳選♡

1,540 view
春のニュアンスネイル2022年版 | 大人女子が楽しむデザイン厳選♡ Itnail編集部

近頃よく耳にする、ニュアンスネイル。デザインに決まりがなく、好きな色やパーツを使って自由自在に施せるのが魅力です。多くのネイルアートはムラのないように塗りを仕上げるものですが、ニュアンスネイルの場合はあえてムラを出すという場合も。この記事では、若い女の子だけでなく、大人の女性でも楽しめるニュアンスネイルデザインを厳選してご紹介します。

カラフルだけど、子供っぽくなりすぎないニュアンスネイル

ベージュベースで大人の雰囲気に

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669032)

ベースにグレージュやベージュなどの肌馴染みのいいカラーを使うことによって、大人の肌が美しく引き立つネイルデザインにすることができます。その上にカラフルなカラーをランダムに置くことにより、しつこくない大人のカラフルニュアンスデザインに仕上がります。

上品なパールのカラフルニュアンスネイル

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669031)

トレンドアイテムの「水彩パレット」という材料を使うと、写真のようなクリーム色に光る上品なデザインに仕上げることができます。ジェルネイルでは表現できない質感を出すことができ、お友達にも一歩差をつけられるデザインです。

『ゴールド』でニュアンスネイルを引き立てる

ニュアンスアートを引き締めるラメライン

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669041)

ラメラインを使うことで、簡単にニュアンスアートを引き立て、全体を引き締めることができます。ニュアンスアートは肌なじみが良いカラーを使うことが多いので、完成後少ししっくりこないと感じたり、印象がぼやけてしまったと感じることがあります。そんな時、ゴールドなどのラメラインを引くことで、ニュアンスアートが一気に引き立つデザインになります。

箔でこなれ感を演出

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669042)

ゴールドのラメの他には金の箔をアートの間に入れるデザインもオススメ。箔によってトレンド感もプラス。箔は100円ショップなどでも購入できます。セルフネイラーさんにもオススメのアイテムです。

③リングラインで品良く仕上げる

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669040)

リングラインもトレンドのデザイン。ニュアンスアートとの相性もバッチリ。リングラインをランダムに入れることによって、シンプルなネイルデザインも一瞬で品の良いニュアンス感を出すことができます。

ハケ跡がポイント。流れるような動きのニュアンスアート

流れるような筆使いで指長効果とトレンド感を

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669033)

ニュアンスネイルといえば、わざとハケ跡をつけたりムラを作ったりするのが特徴的。固めのテクスチャーのホワイトや、固めのテクスチャーのブラックを使うことによってできるアートです。流れるようなデザインは、指を長く見せる効果もあります。

個性的だけど派手すぎない、クリアベースのニュアンスネイル

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669038)

クリアベースの上にランダムにハケ跡を残すことによって、簡単にニュアンス感を出すことができます。クリアベースなので、個性的だけど派手すぎない大人のニュアンスネイルに仕上がります。

オーロラニュアンスネイル

シンプル+オーロラパウダーで大人の遊び心を

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669037)

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669036)

オーロラパウダーはニュアンスネイルにも相性が良いアイテム。オーロラパウダーを使うことによって一気にトレンド感と華やかさがプラスされます。オーロラパウダーも肌なじみの良い色を使うことで子供っぽくなりすぎず、大人のニュアンスデザインに仕上げることができます。

ちょい足しニュアンスネイル

ニュアンスネイルをより大人っぽく仕上げたい方にオススメ

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669035)

人気デザインや最新ネイルの情報ならItnail(イットネイル) (669034)

若く見えがちなニュアンスデザインに少し抵抗のある大人の女性の方には、ニュアンスデザインの『ちょい足し』がオススメ。全体にニュアンスアートを施すのではなく、何本かニュアンス要素を取り入れることによって、子供っぽくなりすぎない大人の魅力たっぷりのニュアンスデザインに仕上げることができます。

春はニュアンスネイルで少し冒険してみない?

春は新しいスタートをしたくなる季節。
ネイルもいつもと少し違った新しいトレンドを取り入れて、新しい季節を楽しみましょう!
Itnail編集部