コラム コラム 2021年4月29日 更新 お気に入り追加 0

清楚で上品な指先へ♡白が主役の《ホワイトフラワーネイル》まとめ

239 view
清楚で上品な指先へ♡白が主役の《ホワイトフラワーネイル》まとめ Itnail編集部

爽やかなイメージが強い白も、フラワーネイルにすれば爽やかさはそのままに清楚で上品な印象を強く演出することができます。濁りのないホワイトフラワーは、万人ウケなネイルデザインが狙えるモチーフのひとつ。オフィスやデートはもちろん、ブライダルネイルとしても人気です♡そこで今回は、おしゃれで真似したくなる白が主役のホワイトフラワーネイルを集めてみました!ホワイトフラワーのネイルデザインにもいろいろあるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ブライダルにもおすすめのホワイトフラワーネイル

ホワイトフラワーとホワイトグラデーション

ホワイトフラワーとホワイトグラデーション

ホワイトフラワーだけでなく、他の爪もホワイト系で仕上げたデザインは、とっても清楚な仕上がりになります。まさに純白のウエディングドレスを着る花嫁にぴったりなデザインですね。ストーンなども入れて華やかさをプラスしてみましょう。
ホワイトフラワーレースのネイル

ホワイトフラワーレースのネイル

ホワイトのレースフラワーもブライダルネイルで人気があります。爪全体に入れても重く見えないのが魅力。さらにグラデーションネイルを組み合わせることで、抜け感のある清楚ネイルに仕上がります。

フェミニンなピンク×ホワイトフラワーネイル

ピンクとホワイトフラワーネイル

ピンクとホワイトフラワーネイル

ピンクネイルとホワイトフラワーネイルの組み合わせは、可愛いが詰まった王道のデザインです。柔らかく、フェミニンな仕上がりになるので、デートなど可愛く見せたいときにぴったりです。
ピンクとホワイトのグラデーションフラワーネイル

ピンクとホワイトのグラデーションフラワーネイル

ピンクネイルをベースに、ホワイトフラワーを入れるのもおすすめ。このとき、シンプルにホワイトフラワーを描くのもいいですが、ピンクとホワイトでグラデーションを作りながら描くようにするとおしゃれ上級者な可愛いネイルが楽しめます。

甘すぎないブルーグレー×ホワイトフラワーネイル

ブルーグレー×ホワイトフラワーネイル

ブルーグレー×ホワイトフラワーネイル

可愛いよりもキレイめやクールなデザインが好みの方なら、ホワイトフラワー×ブルーグレーの組み合わせがおすすめです。ホワイトフラワーの可愛らしさを控えめに引き出しながら、甘すぎない清楚ネイルにすることができます。
ブルーグレー×ホワイトフラワーのフレンチネイル

ブルーグレー×ホワイトフラワーのフレンチネイル

すっきり見える斜めフレンチのブルーグレーネイルに、ホワイトフラワーを取り入れるのもGOOD。このとき、ホワイトフラワーもフレンチネイルを作るように爪の先端に入れることでキレイめな仕上がりになります。

3Dアートのホワイトフラワーネイル

3Dのホワイトフラワーとフレンチネイル

3Dのホワイトフラワーとフレンチネイル

ホワイトフラワーなら、3Dアートにしても派手になりすぎないというメリットもあります。爪の根本にポンッと入れるだけで可憐な仕上がりに♡ホワイトのシンプルなフレンチネイルと合わせてあげることがおすすめです。
ゴールドラメとホワイトフラワーネイル

ゴールドラメとホワイトフラワーネイル

サイドに寄せて3Dのホワイトフラワーを半分見せるデザインも人気があります。ゴールドラメなどでお花から線が出るように描くと、エレガントな仕上がりになり、特別なシーンにもぴったりな華やかネイルになりますよ。

透け感のあるホワイトフラワーネイル

透け感のあるホワイトフラワーネイル

透け感のあるホワイトフラワーネイル

透け感のある花びらを重ねて描けば、儚げで守りたくなるようなネイルに仕上がります。クリアベースにすることで、より可憐な清楚ネイルに♡爪全体に描いたとしても透け感があるのでスッと指先に馴染みます。
クリアベースのホワイトフラワーネイル

クリアベースのホワイトフラワーネイル

シアーなホワイトフラワーのネイルデザインなら、ラメやミラーネイルをプラスしてニュアンス感のある仕上がりを楽しむのもおすすめです。ランダムに置かれたラメなどがこなれ感を演出してくれますよ。

ホワイトフラワーネイルで清楚な指先へ

キラキララメとホワイトフラワーネイル

キラキララメとホワイトフラワーネイル

ホワイトフラワーが主役のネイルデザインをご紹介しました。
清楚で上品なホワイトフラワーは、好感度高めのデザインでもあり、さまざまなシーンで活躍してくれます。
涼し気な手元を作りたいときにもぴったりなので、取り入れてみてはいかがでしょうか。


Itnail編集部