コラム コラム 2016年3月1日 更新 お気に入り追加 4

ジェルネイルが浮いてきた時の対処法!剥がれているネイルのリペア方法

17,136 view
ジェルネイルが浮いてきた時の対処法!剥がれているネイルのリペア方法 Itnail編集部

丁寧に作ったお気に入りのネイルや、サロンで素敵に可愛くしてもらったネイルも、 日常生活の中でダメージを受けてどうしても浮いてきてしまうことがありますよね?  今回はそんな時に、さっと出来るリペア方法をご紹介します。

お気に入りのネイルが剥がれてきた時の対処方法

【イットネイル】丁寧に作ったお気に入りのネイルや、サロンで素敵に可愛くしてもらったネイルも、
日常生活の中でダメージを受けてどうしても浮いてきてしまうことがありますよね? 
今回はそんな時に、さっと出来るリペア方法をご紹介します。
 (365990)

ジェルの「めくれ」や「浮き」の原因は?

一般に、2~3週間もつといわれているジェルネイルですが、その期間内に「めくれ」や「浮き」が目立つようになってしまうのには、何かしらの原因があります。
端の部分から「ジェルがめくれ」てしまう場合は、エッジの部分まできちんとジェルが塗布されていないことが原因。
また、ジェルが爪周りにはみだしていたり、甘皮の上に乗ってしまっている場合も、そこから浮いてきてしまうので、甘皮の処理や、施術中にはみ出してしまった時は
ウッドスティックなどでしっかりと取り除くことが、長持ちさせるコツです。
施術前の爪が乾燥していたんでいたり、薄くなってきている場合はジェルとの隙間に空気が入ったように白く浮いた状態になってしまいます。
普段使いのハンドクリームだけでは補えないことが多いので、できれば爪周りはこまめにオイルで保湿することが大切です。

ちょっとした工夫で、ダメージ少なくカバーできるリペア方法

ジェルの浮きやめくれをそのままにしておくと中に水分が入り、カビが生える「グリーンネイル」になってしまい、良くありません。
一度きれいにオフしてしまうことがベストですが、施術したてだったり、もう少しもたせたい時だったりする場合にセルフでリペアできる方法があります。

●まずは浮いた部分を爪切りやニッパーでカットするか、ファイルで削ってジェルを取り去ります。

●クリアジェル部分なら、自爪とジェルが残っている部分にファイルをかけ、引っかかりを無くしたら、マニキュア用のトップコートを塗って保護する。

●カラージェル部分の場合は目立ってしまうので、思い切ってその爪だけ、ジェルをオフして他の指と合うネイルカラーを塗る。

●ウォーターシールタイプではない、ネイルシールをオンして、1本だけアート風にしてしまう方法も。トップコートやマニキュアを持ち合わせていない、外出先での応急処置におすすめです。

せっかくリペアしたのなら、日常生活でも気を付けてあげて

リペアしたネイルは、見た目はきれいになっても問題があることには変わりありません。 
日常生活の中でダメージを受けてしまう場合、キーボードを打ったり、スマートフォンの持ち方の癖だったりと、利き手の人差し指など良く使う指から浮いてきてしまう事もあるようです。
ドリンクのプルトップや、カラコンのキャップなどはツイーザーを使って開けたり、小さな傷から水や洗剤が侵入しないように洗い物をするときはゴム手袋をつけたりと、ちょっとした工夫でジェルネイルのもちが良くなると思いますよ。



Itnail編集部