コラム コラム 2018年12月17日 更新 お気に入り追加 0

デザインだけじゃない。冬にフットネイルをするメリットは?

1,777 view
デザインだけじゃない。冬にフットネイルをするメリットは? Itnail編集部

あなたは、冬の季節にフットネイルをしますか?もちろん好みの問題にはなりますが、しない方も少なくないかも。「どうせ足元は見せないし…」という理由もごもっともですが、冬にフットネイルをするのにもメリットはきちんとあります。様々なテイストの可愛らしいフットのネイルデザインと合わせてご紹介します♪

冬にフットネイルを続けるメリットとは

C.cnail 見附店

C.cnail 見附店

冬はサンダルを履く機会って玄関先で荷物を受け取るくらい…寒い季節に足先の出るミュールやパンプス類もまず履く事がありませんよね。

夏場と違って足先が人目に晒される事もないので、冬の間はフットネイルをお休みしているという人も多いのではないでしょうか。
ですが、角質や汚れが溜まりやすかったり、綺麗にカット出来ていないと巻き爪のようなトラブルも起こりやすいフットネイルだからこそ、冬場もネイリストさんによるプロの施術をしてもらうことは重要と言えます。
きちんとした技術力を持つネイリストさんに丁寧に施術してもらっていれば、よっぽどの事がない限り足の爪がペラペラになるという事はありません。

デザインを楽しむのもそうですが、フットネイルをし続ける事でそういった細やかなケアをしてあげられるのも、フットネイルを冬の間も続ける大きなポイントとなるのです。
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

冬場のフットネイルはいつもより長く楽しめる?

Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

一般的に手に比べて足は爪の伸びる速度が遅いと言われています。これは爪が代謝によって形成されているからで、手に比べると血行が悪くなりがちな足の方が新陳代謝がゆっくりで、皮膚が爪になる速度も遅くなりやすいという訳です。

同様の理由で、夏と比べても冬の方が爪の伸びる速度は緩やかな傾向にあるようです。つまり、フットネイルのアートも、ハンドネイルのそれより少し長めの期間キープできると言えます。もちろん推奨されるネイルチェンジのタイミングは1ヶ月前後に一回ですが、2ヶ月くらいは同じネイルでも過ごせるという方もいらっしゃるでしょう。

ミラーネイルのようにキラキラしたものや、デザインがしっかりと入ったものであっても、ハンドネイルと比べると爪の伸びる速度がゆっくりなので、意外に長く同じネイルを楽しむ事が出来ます。

伸びた時の事を考えたネイルデザインにする必要もないかもしれませんが、肌馴染みの良いパステルカラーやヌーディーカラーのベースにしておくと、爪が少々伸びても全くと言って良いほど気になりません。
chic by enail (福岡)

chic by enail (福岡)

大事なのはきちんと定期的にケアする事!

Rapure Nail (大阪)

Rapure Nail (大阪)

冬場でもフットネイルをするメリットをご紹介しましたが、やはり爪が弱い人や2ヶ月以上同じジェルネイルを付けっぱなしにしておくのは、爪にとって良くありません。

当たり前ではありますが、大事なのはハンド同様、きちんとしたケアを定期的に続ける事です。爪はもちろんかかと周りの角質も冬になるとどうしても分厚く乾燥しがちなので、ネイルだけではなくその周辺もきちんとケアしてツルピカの足をキープしてあげられると素敵ですね。

大事なイベントに合わせてハンドとフットお揃いのネイルデザインを楽しむのも、とても素敵ですよ!冬も是非フットネイルをして、可愛らしい指先と足先を楽しんでください♪


Itnail編集部