コラム コラム 2018年12月1日 更新 お気に入り追加 0

忙しいあなたに。《根元クリアネイル》なら爪が伸びても気になりにくい!

1,418 view
忙しいあなたに。《根元クリアネイル》なら爪が伸びても気になりにくい! Itnail編集部

学校や仕事、家事、育児と毎日忙しくしていると、こまめにネイルチェンジやリペアをするのは難しいですよね。そんなあなたには、爪が伸びてきても目立たないデザインがおすすめ!この記事では、毎日忙しく頑張っている女子におすすめの根元がクリアなネイルデザインをご紹介します。

伸びてもキレイ!クリアグラデーションネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

ジェルネイルはおよそ4週間前後でオフするのが理想的とされています。ただ、学校や仕事、家事、育児で毎日忙しくしていると、ネイルサロンに行ったりゆっくりセルフネイルをしたりする時間を取れないこともありますよね。
そこでおすすめしたいのが、クリアベースのネイルデザイン。根元をクリアにしておけば、爪が伸びても自爪との境目が目立ちにくいため、より長くきれいな状態をキープすることができるのです。
さらにグラデーションデザインなら、爪の中間~爪先にかけて色をつけるので視線が爪先に集中します。そのため、爪が伸びても根元の方はあまり目立ちません。
chic by enail (福岡)

chic by enail (福岡)

クリアベースのフレンチネイルデザインもおすすめ!

a little salon niiina

a little salon niiina

クリアベースのフレンチデザインも長期間きれいな状態をキープしやすいデザインです。一般的なフレンチデザインも素敵ですが、ネイルチェンジまでの間隔があきそうな場合はバルーンフレンチや三角フレンチといった、フレンチ部分を少し多めに作ったデザインがいいでしょう。

そうすると自爪が伸びてきてもフレンチ部分がしっかり残るため、デザインのバランスが崩れにくいのです。

上でご紹介したクリアベースのグラデーションネイルの先端にフレンチアートを施すデザインも、素敵ですよね!
JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

ニュアンスアートで長持ち&お洒落ネイルの完成!

aulii (東京・恵比寿)

aulii (東京・恵比寿)

最近は爪に自由なアートを施すニュアンスネイルがブームとなっています。ニュアンスネイルも、ベースをクリアにすることで長期間きれいな状態を保つことができますよ。

例えば、クリアのベースにお好みの色2~3種類を使ってランダムにカラーリングするデザインはいかがでしょうか。このとき、爪の根元部分には色を乗せずクリアのまま残しておくようにすると、自爪が伸びてもネイルをしている部分との境目が目立たず、きれいな見た目をキープできます。

爪の中間くらいから上にアートを施すと、自爪が伸びてきたときには塗りかけネイルや変形フレンチのようなデザインに見せることができますよ♪



Itnail編集部