コラム コラム 2018年2月20日 更新 お気に入り追加 0

マルチストライプネイルで脱・普通。

866 view
マルチストライプネイルで脱・普通。 Itnail編集部

いろいろなバリエーションがある、ストライプネイル。その中でも最近人気なのが、マルチストライプネイルです。ここでは、マルチストライプネイルとはどういうものなのか、そのデザインにはどのようなものがあるのか、詳しくご紹介します。簡単にアートできるデザインもありますので、セルフネイラーさんはぜひチャレンジしてみてくださいね!

ななめラインを取り入れたマルチストライプネイル

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

IRISÉE (大阪・淀屋橋)

ストライプネイルというと、縦にまっすぐなラインを引いたデザイン、というイメージが強いですよね。もちろんそれは間違いなくストライプの基本デザインなのですが、少しアレンジして、ななめラインを取り入れてみてはいかがでしょうか。

まっすぐなストライプラインを基本のデザインとしつつ同じ色を使ってななめラインを描くと、それがアクセントになってお洒落度が高めなデザインになります。複数の色を使って様々なストライプラインを描いたり、ななめラインの部分にはワイヤーを使ってアートしたりするのもいいですね。
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

短いラインを使ったマルチストライプネイル

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)

ストライプネイルというと、爪先から根元までまっすぐなラインを引いたデザインが定番ですよね。しかしその常識にとらわれず、たまには短いラインを組み合わせたストライプネイルをつくってみてはいかがでしょうか。

3~4種類くらいの色を使って、短いラインをいくつも描くと、とてもお洒落なマルチストライプネイルが完成します。同じ色を使い、ラインとラインのつながり部分をあえてずらしてアートしてみるのも素敵ですね!
ストライプラインのどこか1か所にブリオンやワイヤー、ラメを使ったラインを描くのもおすすめです。
Schelm (静岡県島田市)

Schelm (静岡県島田市)

マルチストライプ×フレンチも可愛い♡

J’aime (兵庫県尼崎市)

J’aime (兵庫県尼崎市)

複数種類の色を使ったり、ななめラインを使ったりするマルチストライプネイルは、爪全体にアートすると存在感が強くなってしまうことがあります。
そういった場合は、フレンチデザインにしてみることをおすすめします。

濃い色の組み合わせでも爪先だけのアートであれば派手になりませんし、スキンカラーやライトブラウンといった落ち着いた色味でアートすれば、より上品に仕上がります。フレンチラインにストーンやパールを並べたり、ワンカラーネイルとマルチストライプ×フレンチを組み合わせたり…。いろいろなアレンジを楽しんでくださいね!


Itnail編集部