コラム コラム 2016年9月10日 更新 お気に入り追加 0

マナー違反は絶対ダメ!施術中に避けたい3つのNG行動

8,913 view
マナー違反は絶対ダメ!施術中に避けたい3つのNG行動 Erica

ネイルサロンに行くと、意外とマナーを守れていないお客様が多くいらっしゃいます。ネイリストさんが目の前にいるのに電話していない?気がつかないところでマナー違反をしている可能性も!今回は、施術中に避けたい3つのNG行動をご紹介いたします。

失礼なお客様になっていない?

 (504299)

【イットネイル】ネイリストさんと楽しくおしゃべりをしながら、あっという間に爪も可愛く変身。
せっかくお金と時間をかけている以上、ネイリストさんと積極的にコミュニケーションをとって、いろいろな情報や知識を吸収したいですよね。

しかし、なかにはネイルサロンに来ているとは思えないような仰天行動をとる人も…。
わざわざサロンに来てまで、それをする必要があるの?とツッコミたくなるときもあるでしょう。

そこで今回は、施術中に避けたい3つのNG行動をご紹介いたします。

ずっとスマホをみている

 (504304)

ネイルサロンにお客様として通っていると、なかにはネイリストさんとはまったく話さずスマホの画面に夢中になっている人がいます。

たしかにネイルをしてもらっている間、どのように過ごそうとも個人の自由ですが、明らかにふてくされた表情をしてスマホをしていると、ネイリストさんも声をかけづらくなってしまいます。

そもそも、そこまでスマホがみたいなら、ネイルには来ずに家のソファーでくつろいでいればいい話。コミュニケーションに自信がないなら、ますます訓練するチャンスでもありますよね。

むしろ、仕事のメールが来ても、その場で開封するのではなく「少しスマホをみてもいいですか?」と一声かける余裕がなければ、ネイリストさんもいい気分にはなれないでしょう。

ずっと視線を合わさない

 (504308)

いくらお客様という立場で来店していても、施術中、ずっと話さないわけにはいきません。
むしろネイリストさんからしてみれば、できるだけ、こちらがイメージしている通りに仕上げようと、何回か質問してくるでしょう。

しかし、コミュニケーションに自信がない場合、手元のスマホをみながらそっけなく答えたり、真正面を向かずに下をみながら、空返事をしたりと、意外と視線を合わさずに、適当に返事をするお客様が多いような…。

施術をしてもらっている立場だからこそ、ネイリストさんから声をかけられたときは、きちんと視線を合わせて、その場の会話を楽しみましょう。

ずっと大声で話す

 (504311)

完全予約制・個室のネイルサロンの場合は、お客様があなたしかいないなら、何を話そうと大声で話そうと自由です。ネイリストさんもきっと「他言無用」で、決して内々の情報を外には漏らさないでしょう。

しかし、完全に個室になっているのではなく、ある程度、他のお客様とネイリストさんとの会話も聞こえてくる環境なら、声のトーンやボリュームに気をつける必要があります。

隣に座っているお客様がどんな職場で働いているか、あるいはどういう悩みをもっているか表面上では分からない以上、大声で話し続けるのは、かなりリスクがあること。

どうしても話したいことがあってネイリストさんに聞いてほしいなら、せめて小声で話して、他のお客様の耳に入らないように、こっそり盛り上がりましょう。


施術をしてもらっている間は、できればネイリストさんとの会話を楽しみ、新しい情報や知識をインプットしましょう。

ネイリストさんと話している間に、今の悩みに対するヒントをもらえることもあったりなかったり。お互いが楽しい時間を過ごせるように、お客様であるあなたもネイリストさんへ配慮してあげてください♪