コラム コラム 2016年8月4日 更新 お気に入り追加 0

マナー違反はダメ!ネイリストがついイライラしてしまうNG行動

19,190 view
マナー違反はダメ!ネイリストがついイライラしてしまうNG行動 Erica

笑顔でニコニコしていても、心の中は真っ黒かも…。あなたは、ちゃんとネイルサロンのマナーを守れていますか?もしかしたら、何気なくとった行動が苛立たせている可能性も。今回は、ネイリストがついイライラしてしまうNG行動をご紹介いたします。

実はイライラしている!?

 (487269)

【イットネイル】ネイリストさんにとって、お客様が来るたびに時間との勝負。
プライベートサロンであればあるほど、時間に追われることでしょう。そうとは知らず、自分都合でドタキャンしたり、遅刻をしたりと、いくつになってもマナーを守れない大人がいるもの…。

もしかしたら、あなたも知らない間にマナー違反している可能性があります!

そこで今回は、ネイリストがついイライラしてしまうNG行動をご紹介いたします。

【NG】連絡なしのドタキャン

 (487273)

ネイルサロンのマナーの中でも基本中の基本、それが約束を守ること。

とはいっても、体調が悪くなって、どうしても行けないときは誰にでもあります。何が何でも約束を守りなさいというわけではなく、キャンセルをしたいときは必ず連絡をいれましょう。

ネイルサロンにとって、一人のお客様が抜けるということは、その分、売り上げも変動して、スケジュールも見直さなくてはいけません。きちんと連絡をしてキャンセルをすれば、本来あなたが行く時間に、たまたまネイルサロンへ訪れた人をご案内できますよね。

くれぐれも連絡なしのドタキャンはしないように、社会人として基本マナーは必ず守って!

【NG】ハンドクリームをつける

 (487275)

ネイリストさんが意外に嫌がる行動がサロンへ来る前にハンドクリームを塗ること。

こちらとしては清潔な指先にしようと気を遣っているつもりでも、ネイリストさんからしてみれば、爪の上に油分があることによって、装着力が弱まり、施術に影響がでる可能性も。

ネイルサロンにもよりますが、ほとんどの場合、いきなりネイルから始めるのではなく、甘皮の処理などの基本的なお手入れから始まります。当日のお手入れは、プロに一任しておきましょう。
自己流のお手入れは、この日だけは封印してくださいね。

【NG】デザインを決めてこない

 (487278)

ネイルサロンは、あなただけのものではありません。
常にさまざまなお客様が出入りする以上、まさに時間との勝負。

ネイルサロンに行ってからデザインを考えていると、それだけであっという間に時間がすぎ、ネイリストさんを焦らせることになりかねません。

今はいくらでもアプリでネイルデザインを研究できる仕組みになっていますから、イメージに近い画像をいくつか事前に保存しておいて、あとはネイリストさんと相談しながら、最終的なデザインを決めていきましょう。

前もってデザインを決めることは強制的なルールではないものの、ネイリストさんへのちょっとした気遣いになります。サロンへ行ってから「う~ん、どうしよう」と悩み始めないで!


いかがでしたか?

ネイリストさんは接客のプロ。
嫌な顔一つみせずに、私たちに寄り添ってくれますが、内心はイライラとしているもの。

施術がスムーズに終了するように、お客様という立場であるこちら側も協力していきましょう!