コラム コラム 2016年7月22日 更新 お気に入り追加 1

不器用でもOK♪セルフで簡単にできる“ふちネイル”のやり方♡

11,147 view
不器用でもOK♪セルフで簡単にできる“ふちネイル”のやり方♡ Itnail編集部

自分でポリッシュを塗っているけれどいつもキレイにできない、というセルフネイラーさんも多いはず。そんなぶきっちょさんにオススメしたいのがふちネイル。簡単に、しかもかわいくポリッシュでもネイルアートが楽しめちゃいます。乾かすのに時間がかからないタイプのふちネイルもありますよ。

どうしてキレイにポリッシュが塗れないのか?

 (458534)

【イットネイル】ポリッシュがキレイに塗れない、なぜだと思いますか?ポリッシュが上手く塗れない人には共通点があります。それはキューティクル周りやサイドラインなどの「ふち」。このふちがキレイに塗れないから、ポリッシュの仕上がりが残念なことになってしまうのです。
逆に言えばこの「ふち」をキレイに塗れるようになればポリッシュの仕上がりも完璧になるのです。「でもできない・・・」そう、できない人のために「ふちネイル」がオススメなんです。

簡単楽チン、ふちネイルのやり方

 (458535)

ふちネイルとはふちにアートを施す、もしくはふちだけ塗るネイルのこと。
まずポリッシュを2色用意。普通にカラーリング。その後にもう1色のポリッシュを絵の具の筆などでふちどる。これがふちネイル。
ネイルベッド部分とふちのカラーが2色になり、額縁のように縁取られるネイルのことです。でもこれじゃセルフネイラーさんには正直難易度が高すぎ。そこでオススメしたいのが楊枝を使った方法です。

手順

①普通にカラーリング。
②楊枝の後ろの部分にもう1色のポリッシュをつけ、縁取るようにポンポンとドットを作る。

これだけで簡単ドットふちネイルの完成です。楊枝で作ったドットの大きさは不揃いでもOK。何色もいろいろな色を使ったドットはむしろ大きさが揃っていないほうがキュート。
しかもふちにドットができるので、初めのカラーリングで少々はみ出ても、逆に塗り残しがあってもごまかせます。

究極!ポリッシュなしのふちネイル

 (458536)

ポリッシュって乾くまでの時間が本当に面倒。しかもドットのふちネイルとなれば通常のカラーリング+ドット部分もポリッシュになるのでさらに乾くまでに時間がかかります。
そこでオススメなのがポリッシュなしのドットネイル。時短ネイルでもあり、究極のぶきっちょさんにもオススメしたいネイルです。

手順

①ベースコート、トップコートを塗る。できれば塗り残しのないように。透明なのではみ出してもまったく問題なし。
②ホログラムを縁取るように乗せる。

これだけです。ホログラムは大きさが一律のため、並べるだけで完璧な仕上がりに。トップコートが乾いてしまうとホログラムの密着が悪くなるので、トップコートを少々塗りながら乗せていくのがやりやすいですよ。
またホログラムが絶対取れないようにしたいならグルーを仕上げに塗ってみて。
カラーリングなしなので、ネイルベッドに透明感がでて、涼しげなネイルになります。ホログラムもいろいろな色を使うとさらに楽しくできるはず。かなり簡単なのでオススメネイルといえます。



Itnail編集部