コラム コラム 2020年5月17日 更新 お気に入り追加 0

雨の雫?それとも紫陽花?梅雨を意識したブルーネイル

917 view
雨の雫?それとも紫陽花?梅雨を意識したブルーネイル Itnail編集部

梅雨の季節はどんなネイルで乗り越えよう?雨の雫、季節の花ともいえる紫陽花。それぞれから連想しやすい、ブルーを使ったネイルデザインはいかがですか? 一般的にブルーネイルと聞くと、ちょっぴり派手なカラーを思いがちですが、ブルーの中でも水色のような優しいカラーを使えば、実は挑戦しやすいかも。それではブルーを使って、どのようにして季節感あるネイルデザインを楽しむことができるのでしょうか?今回は梅雨時期を意識したブルーネイルをご紹介します。

ブルーネイルと合わせたいカラーは?

●ブルー×シルバーネイル

Niika Nail (東京・板橋)

Niika Nail (東京・板橋)

ブルーネイルにシルバーを合わせれば、スタイリッシュで爽やかな印象に。シルバーのキラッとした輝きが、梅雨の日に降る雨の雫の輝きを演出してくれるかも。ブルー×シルバーなら爽やかなカラーの組み合わせでありながら、品のある指先に仕上げてくれるのも嬉しいポイントですね。

●ブルー×パープルネイル

JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

ブルー×パープルを組み合わせれば、梅雨時期の風物詩ともいえる紫陽花を思わせるネイルカラーに。あえて紫陽花の形をアートしなくても、ブルーとパープルをぼんやりと組み合わせるだけで紫陽花の雰囲気を出してくれるのが嬉しいポイント。
さり気なく梅雨ネイルを楽しむことができそうですね。

ブルーネイルで挑戦したいデザインは?

●グラデーションネイル

brilliant nail 船橋

brilliant nail 船橋

ブルーネイルはちょっと派手?いいえ、指先にのせれば、派手ネイルになりがちな不安を軽減。グラデーションやフレンチネイルとして爪先にブルーをのせることで、指先の程良いアクセントになってくれること間違いなし。
柔らかい雰囲気に仕上げたいならグラデーション、シャープなイメージに仕上げたいならフレンチネイルがおすすめですよ。

●とぅるんネイル

DelimaiNail (中目黒)

DelimaiNail (中目黒)

水や雨を思わせるブルーネイルは、透明感を持たせたとぅるんネイルがおすすめ。さらに写真のようにオーロラシートを忍ばせることで、キラッとした輝きをプラス。角度によって色を変えて輝くオーロラシートが、まるで雨の雫の輝きのようですね。
透明感あるブルーネイルで、トレンドと季節感を兼ね備えたとぅるんネイルを楽しみましょう。

●雫ネイル

nail PLUS+

nail PLUS+

梅雨の時期を意識したブルーネイルの中でも、ぜひ挑戦して欲しいのが雫ネイル。雨の雫を表した雫ネイルは、ブルーネイルの良さを活かしてくれること間違いなし!
雫を表すネイルデザインはいくつかありますが、こちらはクリアジェルをポテっとのせた雫ネイル。立体感のある雫アートが、まるで本当に濡れているかのような指先を演出。リアルな雫を表現した立体的な雫が魅力的ですね。
Smile☆nail (栃木・大田原)

Smile☆nail (栃木・大田原)

次にご紹介したい雫アートのデザインは、水彩画アートです。こちらは立体的な雫ネイルとは違い、じんわりとした色使いで幻想的な雫の様子を描いているのがポイント。アーティスティックなデザインで、おしゃれな指先に仕上げてくれますね。
水色や濃いブルーなど、色んな色味のブルーを使えば、より深みのある雫ネイルに出会えるかも。

ブルーネイルを楽しもう♪

Spartir (エスパルティール)

Spartir (エスパルティール)

梅雨時期におすすめのブルーネイルをご紹介しました。さり気なく季節感あるネイルを取り入れたいなら、雨の雫や紫陽花を連想させる、ブルーネイルに挑戦してみましょう!


Itnail編集部