コラム コラム 2016年2月22日 更新 お気に入り追加 0

春夏に向けてフットネイルの準備をしていきませんか?!今からできるフットケア特集

1,666 view
春夏に向けてフットネイルの準備をしていきませんか?!今からできるフットケア特集 Itnail編集部

冬は寒いし、足を出す機会も少ないからフットネイルやケアも見落としがちです。気がつけばお爪が乾燥しきってボロボロだったり、かかとがガチガチひび割れてしまっていたりしていませんか?!そんなフット事情だと、素敵なサンダルも印象がた落ちに。。。そんなことになる前にフットネイルケアを始めましょう。

フットネイルが乾燥してボロボロになっていませんか?!

 (386572)

【イットネイル】爪は皮膚が角質化したものでタンパク質の一種である「ケラチンタンパク質」でできています。爪の中には10〜15%ほどの水分を含んでいます。生え始めの部分が少し白っぽく見えるのは水分が多いためなのです。その水分量ですが、季節によっても多少変化します。特に冬は乾燥しやすいので水分量も少なくなります。そうするとお爪が割れやすくなったり、ボロボロっと剥がれやすくなります。
冬はお風呂あがりにオイルや濃厚なフットクリームを指一本一本に丁寧に付けてあげることで乾燥からフットネイルを守ることができます。

かかとのガサガサひび割れしていませんか?!

 (386575)

冬は乾燥しやすかったため、気がつけばかかとがガサガサだったり、ひび割れしていたりとそんな状態ではありませんか?!
お正月の餅が数日経った時にひび割れているのを見たことはありますか?!最悪の場合あの餅と同じ状態になっていることもあります。そんな時はフットファイルがオススメです。
足をお湯につけて皮膚を柔らかくした後に、フットファイルを用いてかかとの角質化してしまった皮膚を削り取りましょう。まずは粗めのファイルで大まかに皮膚を削り、仕上げに細かめなファイルでなめらかに整えましょう。削った後はかなり乾燥しやすい状態にもなっていますので、すぐにフットクリームを塗って保湿してあげないと悪循環になってしまいますのでご注意ください。

フットネイルケアをしてネイルを良い状態に。

 (386578)

フットネイルを冬の間はお休みしていたという方も多いと思いますが、サンダルを履く季節に向けて、今からネイルケアもしてあげましょう。お爪は角を落としたスクエアオフにカットしてあげましょう。甘皮周りはお風呂後の皮膚の柔らかい時にすることをお勧めします。ウッドスティックを使って押し上げ、ガーゼを使って薄皮をしっかり除去してあげます。
お爪と皮膚の間に詰まったゴミもしっかり除去してあげることで臭いの原因からも回避できます。
春夏のサンダルの季節の前にここまでやればあなたも素足美人です。



Itnail編集部

Weekly Ranking

Keyword Popularity