コラム コラム 2017年7月11日 更新 お気に入り追加 1

【つまようじ×ネイル】ドット柄だけじゃない!爪楊枝で作れるセルフネイルデザイン

14,128 view
【つまようじ×ネイル】ドット柄だけじゃない!爪楊枝で作れるセルフネイルデザイン Itnail編集部

普段の生活での必需品であり、セルフネイルでも大活躍できる「つまようじ」。つまようじを活用したネイルデザインはいくつもありますが、意外とバリエーションは豊富でセルフネイルに多いに活用できますよ。上手く使うことができれば、つまようじだけでかなりセルフネイルの幅が広まりますし、今までやったことなかったデザインにも挑戦出来るようになります。今回は、つまようじを使って楽しく作る、おすすめのセルフネイルデザインをご紹介します。

つまようじでできるデザイン

●ハートネイル

手書きだとなかなか難しいハートネイル。
二点のドットをつなぎあわせるようにすると、かわいいハートができちゃいます。
人気のハート柄やハートフレンチネイルなども、つまようじでもっと簡単に!
H&S

H&S

●ヨーヨーネイル

お祭ネイルとしても人気の高い、ヨーヨー柄の(水風船)ネイル。
水風船に書かれている独特の細い模様は、つまようじの先端を使えば簡単に再現できます。
また反対側はドット部分を描くのにも役立ちます。
季節感のあるヨーヨーネイルは、浴衣を着るときにも、ぴったりのデザインです。
hasyu☆nail SANA

hasyu☆nail SANA

●プチフラワー

キュートなプチフラワーが、つまようじの反対側で描けます。
ドットネイルの要領で、花びらを5点置いてから中央に違う色を1点置けばすぐに完成です。
複数作って、花柄ネイルのようにしてもOKですよ。

柄ネイルでも大活躍!

●ドット柄

キュートなドット柄は、筆でドットを描こうとすると意外と難しいことがあります。
特にドットの大きさを均一にしたいときは、筆だと不安定になりがちですね。
つまようじの反対側を使って、ドットペンの代わりに使うことができます。
ドットペンをわざわざ買わなくていいし、使い終わったら捨てられるのもとても便利ですね。
慣れてくると、かわいいドットフレンチなどにアレンジすることもできますよ。
atelier tRico

atelier tRico

●ツイード柄

定番のツイード柄は、つまようじの尖っているほうが活躍します。
ポリッシュを先端につけて、十字を何度も描いていくのが基本的なやり方です。
atelier tRico

atelier tRico

●マーブル柄

同じく定番のマーブル模様。
一見難しそうに見えますが、つまようじも活躍できます。
ベースを塗った後は混ぜたいカラーを適当に置いて、つまようじでかきまわすように全体に混ぜていきましょう。

ネイルでのつまようじの活用法

●ホログラムをのせる

細い先端部分が、小さなホログラムなどのネイルパーツの扱いに、とっても便利。
指先でつまんで扱うよりも、ずっと効率がよくなります。
JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

●細いアートを描ける

アート用には細筆を使うのが通常ですが、筆だと描きづらいと感じることも多いですね。
そんなときは、つまようじの細い部分にマニキュアやジェルをつけて使うことで、細かいアートが描きやすくなりますよ。
JunoQuartz×grace

JunoQuartz×grace

いかがでしたか?
他にもつまようじを使ったデザインは豊富にあり、セルフネイルで幅広く活躍できます。
しかもつまようじは一本一本が使い捨てなので終わったら捨てるだけ、コストも安くてとっても便利な存在です。
身近なアイテムをセルフネイルで上手く活用して、デザインの幅を広めていってくださいね。



Itnail編集部