コラム コラム 2017年1月2日 更新 お気に入り追加 0

知って得する?!ネイル周りにある甘皮のお話

4,675 view
知って得する?!ネイル周りにある甘皮のお話 Itnail編集部

ネイルの周りにある甘皮。ネイルを施す際にはこの部分を綺麗にケアしますよね。なぜ甘皮ってあるのか疑問に思ったことはありませんか?!甘皮には立派な意味があるんです。ネイル周りの甘皮にフォーカスを当ててお話ししていきましょう。

そもそも甘皮ってなんである?

 (525157)

ネイル周りを囲っている甘皮(キューティクル)は、人によっては厚くべったりとくっついている人もいれば、ケアした後のような甘皮周りの人もいます。甘皮はなぜあるのでしょう。
甘皮(キューティクル)はお爪を保護するために実は重要な役割を果たしています。
お爪は爪の根元の皮膚の下の部分にある爪母で、毛細血管を通って運ばれてきた栄養素(タンパク質やビタミンなど)が角質化して作られるのです。その爪母を覆っている皮膚と、お爪がのっている部分を繋ぐ皮膚なのですが、体内に雑菌が入るのを防ぐ蓋のような役割をするのが甘皮です。甘皮があることにより、爪母は保護され守られています。甘皮部分に傷ができ、細菌が入ってしまうと爪母が破壊され、お爪が変形してしまう可能性があります。それだけ甘皮は重要な役割を果たしているのです。

甘皮ケアの手順と注意点とは?

 (525158)

甘皮周りが綺麗になるとスッキリ綺麗ですし、お爪の部分が広くなるから、ネイルポリッシュやジェルネイルなども映えます。また、甘皮周りのケアをすることでお爪も健康的に、綺麗に成長してくれます。ただ、やりすぎるとばい菌が入ったり、爪の成長に大きく影響を与えてしまうので気をつけましょう。

①: 甘皮を柔らかくするために、指先をお湯(38度前後)に10分ほど浸けておきます。
②: 甘皮部分にキューティクルリムーバー(甘皮を柔らかくするもの)をつけます。
③: キューティクルプッシャーを使い、甘皮を押し上げます。
④: ガーゼを親指に巻きつけてさらに甘皮を押し上げていきます。
⑤: 皮膚とお爪の間に出てきた薄い皮をキューティクルニッパーでカットしていきます。
⑥: キューティクルオイルやハンドクリームを塗って保湿すれば完成です。

甘皮を無理に押し上げたり、カットしすぎてしまうと炎症が起きたり、痛みをともなう場合がありますので気をつけましょう。

甘皮部分の保湿を意識して行いましょう

 (525159)

甘皮周りはささくれになったり、乾燥しやすい部分でもあります。水仕事の後や手を洗った後には特にそうなりますので、水を使ったら意識的に甘皮周りの保湿をすることをオススメします。キューティクルオイルやハンドクリームをしっかりとすりこんであげましょう。意識的に保湿することで美しい指先をキープすることができます。
甘皮が重要な役割を果たすことや、爪を綺麗に見せてくれることは理解できましたか?!お爪の美と健康のために甘皮周りのケアをしっかりすることをオススメします。



Itnail編集部
キーワード: 甘皮 (9) コラム (7,404)