コラム コラム 2016年5月27日 更新 お気に入り追加 0

ネイルが上手なだけではダメ?ネイリストを目指す前に知っておいてほしいこと

2,972 view
ネイルが上手なだけではダメ?ネイリストを目指す前に知っておいてほしいこと STORiUM

どんな仕事をしよう?と考えた時、「手に職」をつけられる仕事というのは魅力的です。ネイリストも「手に職」をつけられる仕事のひとつ。ネイリストになりたい!と思った時に、まずネイリストという仕事を想像することから始めてみてください。「ネイルが好き!」「ネイリストになりたい!」その気持ちをもった上で、プロのネイリストとして活躍し続けるためのポイントについて書いていきます。

「手に職」をつける。

【イットネイル】女性のなりたい職業としてネイリストも候補に入ってくる可能性は高いですよね。結婚や出産、育児という女性ならではの転機が訪れた時でも「手に職」があれば、ずっと稼いでいけるイメージがあります。美容師のように国家資格取得の必要がなく、エステなどのように備品が多いイメージのある職業より、道具さえあればすぐできそうなネイリストは挑戦しやすい「手に職」のように感じるかもしれません。
Nail Salon LAURE'A

Nail Salon LAURE'A

施術風景
しかしながら、実際のところ、人がネイルをしたい時というのは

・仕事終わりの夕方から夜にかけての時間
・土日など週末のお休み時

が多かったりします。

「手に職」があれば、自宅でも自分のペースでもできる!と思いがちですが、
その前に…

ネイリストという職業は「接客業」ということを忘れてはいけません。

接客業は、お客様のペースもとても重要です。
「他のネイリストにはない魅力」が身につくまでは、お客様がネイリスト自身の働きたい時間に合わせてくれるようにはならないでしょう。

ネイリストになる前に

先に書いたことを踏まえた上で、ネイリストになる前に「ネイリスト」という職業に必要なことをご紹介します。


一つ目は「ネイリストは技術が全てじゃないということを忘れない」こと。

●人と話すのが苦手
●ネイルが好きだからネイリストになりたい

という人は、

●人を喜ばせる会話術を身につける
●自分がやりたいネイルではなく、お客様がやりたいネイルをご提案する

上記を“職業に必要不可欠な能力”と認識することが必要です。
その上で、それらの能力を努力して伸ばし続けていく覚悟があれば、ネイリストとして成功する可能性が高まります。
ネイリスト

ネイリスト

ネイリストという仕事を事前にしっかり知っておくと、
こんなにやりがいのある仕事は他にない!
二つ目は「接客スキルを身につけること」

ネイリストとして駆け出しの頃は、どうしても技術を身につけることに時間を費やさなければなりません。

ネイリストである以上、技術はあって当たり前だからです。

「翻訳家が英語を知っている」
「アパレル店員が自社ブランド商品を把握している」

それと同じぐらい

「ネイリストはネイルができる」ことは当たり前のことなので、
技術にかける時間は必然的に比重が大きくなります。

しかしながら、お客様にとってそれは経験の長短に関係なく“あって当たり前”のものなので
重要なことは


“接客力”にかかってきます。


技術が安定することに時間がかかる以上、先に接客力をつけておくことは
ネイリストとして早く段階で存在感を出すにあたり大切です。

ネイルスクールに通ってる間、
接客スキルが身につくバイトをしてみるというのもひとつの手かもしれません。

サロンワークに出てからも色んな接客セミナーに参加したり、
自分が接客された時のことを注意深く観察したり…

どんな接客をされたらお客様は喜ぶのかを常に意識することが大切です。
スマートに売り上げをアップ!

スマートに売り上げをアップ!

ネイリストは接客業。どれだけお客様のニーズを、ベストな形で提供できるかが勝負です!
三つ目は「ネイル以外のことに興味を持つ努力を怠らないこと」

ネイリストがネイルに興味があるというのはもちろん大切なことですが、
お客様の興味は様々。

仕事に夢中な人。
ペットが大好きな人。
育児に専念してる人。
映画が好きな人。
介護に苦労されてる人。
他にもたくさん興味の向かう先はあります。

それに伴い、多種多様なニーズがネイルにも発生してきます。
あらゆる話題に対応できて、お客様の心を癒すテクニックも必要となります。


つまり、「ネイルのことだけ知っている」では、他のネイリストにない魅力は備わりません。


広く浅くでもいいので、
社会情勢や流行、あらゆる情報を自分にストックして
お客様の心を開く技を身につける必要があります。

会話術を身につけるために、常にアンテナを張る努力はネイリストになってからもとても重要なポイントです。


ネイルが好き!
その気持はとて大切ですが、残念ながらそれだけではせっかく「手に職」をつけても活用ができず、自分のペースで仕事をすることができないまま。
女性ならではの結婚や出産という転機で、ネイリストを辞めるという選択をせざるを得なくなってしまうのです。

ネイリストとして歩む覚悟を決めたら…

前述した三つのことを念頭に、ネイル技術を高めることに集中してネイリストの道を歩めば、間違いなく成功します。

成功しているネイリストの人たちの言動をヒントにして、常に謙虚な気持ちで臨めば、お客様は必ずあなたの人生の支えになってくださるはずです。

手に職をつけたら、一生モノにしないともったいない!

どうせ始めるなら、ネイルができるだけのネイリストではなく、
お客様にとって唯一無二の存在になれるネイリストを目指しましょう♡