コラム コラム 2016年9月24日 更新 お気に入り追加 0

ネイルの定番カラー♪自分に合ったトーンのピンクを見つけよう!

1,858 view
ネイルの定番カラー♪自分に合ったトーンのピンクを見つけよう! Itnail編集部

季節や年代を問わず女性に人気のピンクネイル。でも、一言でピンクといっても、明るさや濃さ、色合いによって周りの人に与える印象が変わってきます。今回はさまざまなピンクを取り上げてご紹介しますので、あなたに合うピンクを探して挑戦してみませんか?

女の子はピンクがお好き!

【イットネイル】ピンクのネイルカラーは季節を問わず人気のカラーですが、ピンクと言っても非常にさまざまな色合いがあるのはご存知ですか?
おしゃれな女性は、その時のファッションにあわせてピンクを使い分けています。
ピンクが好きな人も、その可愛らしいイメージからピンクを使うのにちょっと抵抗があるという人にもおすすめの、さまざまなピンクネイルをご紹介します。

清楚で上品!男子・上司受け重視なら淡いピンク

 (481024)

肌色に溶け込む淡いピンクは、指を長くきれいに見せてくれます。
色合いによってガーリー系にもモード系にもなれる上、どんな服装にもなじむので、迷った時はこれらのカラーをチョイスすれば間違いないはず。

・ピンクベージュ

ピンクとベージュの中間の色。
ピンク系の中ではもっとも人間の肌色に近いため、ネイルを塗っているのにまるですっぴんの爪のよう。
上品に仕上がるので、数あるヌーディーカラーの中でも大人の女性に人気が高いです。
ベージュでは地味すぎる、普通のピンクでは派手すぎる、子どもっぽすぎると感じる人にはおすすめのカラー。
ナチュラルで目立ちすぎないピンクなので、オフィスネイルの定番です。

・くすみピンク

普通のピンクよりも彩度を落とした、グレーを混ぜたような落ち着いたピンク。
大人っぽいネイルになるので、「かわいい」ピンクネイルに抵抗がある人でも挑戦しやすい色です。

・ベビーピンク

多数の種類があるピンクの中では、トップクラスの淡さと優しさを持つベビーピンク。
赤ちゃんの頬のようなほんのりしたピンクは、ガーリーで品のあるネイルに仕上げてくれます。
ホワイト系カラーと組み合わせるとさらに上品に、小さなゴールドパーツやパールを使うと大人っぽくすることができます。

自分を印象づけたいなら濃いピンク

「濃いピンク」と聞くと、手元で主張する派手なネイルカラーをイメージするかもしれません。
ですが、透明感や色合いを選べば、日常的にも使いやすいピンクです。

・ビビッドピンク

元気さや明るさをアピールしたい時には、もってこいのピンクカラー。
人目を引くポップなカラーなので、華やかな印象を与えたいシーンで活躍するカラーです。

・クリアピンク

ビビッドピンクには抵抗があるという人は、透明感を持つクリアピンクがおすすめ。
ちゅるんとした独特の質感が特徴です。

・パープルピンク

紫を混ぜたようなちょっと濃厚なピンク。
レッドでもなければピンクでもない、パープルでもないという絶妙な色合いが、独特の大人っぽさを引き出してくれます。

・サーモンピンク

オレンジとピンクを混ぜたピンクです。
オレンジとピンクの割合で、上品さを出すこともちょっぴり甘さを出すことも可能な自由自在のカラーです。
明るさの象徴であるオレンジの色味が強いと、元気なトロピカルネイルになります。
優しさや柔らかさを感じさせたいのなら、淡いサーモンピンクがよいでしょう。

いかがでしたか?
ご紹介したピンクネイル意外にも、多数の魅力的なピンクネイルが存在します。
シーンや自分の肌の色に合った、お気に入りのピンクを見つけてくださいね。



Itnail編集部