コラム コラム 2018年11月28日 更新 お気に入り追加 0

40代以上の女性にも。秋冬も楽しみたい《小花柄ネイル》

927 view
40代以上の女性にも。秋冬も楽しみたい《小花柄ネイル》 Itnail編集部

大ぶりのお花モチーフも華やかで素敵ですが、少女のような可憐なネイルにしたいなら、小花柄がおすすめです。秋冬らしく渋いカラーと合わせることで大人っぽく見せることができたりと、合わせるカラー次第で見え方も様々です。今回は、そんな素敵な小花柄ネイルをデザイン別にご紹介させていただきます。

どのテイストが好き?イメージ別・小花柄ネイル

Hazel (愛知・豊橋)

Hazel (愛知・豊橋)

グレーを合わせて、甘さをおさえた小花柄ネイル
小さめで可憐なお花が集まった小花柄ネイル。大きなお花にはない、素朴な可愛らしさが乙女心をくすぐりますよね。
可愛いだけと思われがちな小花柄ネイルですが、合わせる色によって、可愛くも大人っぽくも使うことができるんです。そんな小花柄ネイルのデザインを、なりたいイメージ別にご紹介いたします。

甘すぎないのがちょうどいい。甘辛な小花柄ネイル

Creis (東京・新宿)

Creis (東京・新宿)

甘辛MIXの小花柄ネイル
可愛らしい印象の小花柄ネイルですが、秋冬らしいシックなカラーを取り入れれば、大人っぽい小花柄ネイルの完成です。
例えば、ネイビーなどの暗めのカラーをベースに使い、対照的にお花をカラフルに仕上げてみてください。暗いベースカラーが明るい小花柄をうまく引き立ててくれて、素敵ですよ。仕上げにマットコートをプラスすれば、すりガラスのような質感がさらに暖かみを加えてくれます。
その他にもブラウン系のカラーで色味をおさえて、可愛くなりがちな小花柄をアンティーク風に仕上げるのも高級感があっておすすめです。
Creis (東京・新宿)

Creis (東京・新宿)

渋めなカラーで、甘すぎない小花柄ネイル
Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

ナチュラルカラーベースで、カラフル小花柄も大人仕様に

ほっこり優し気。北欧風の小花柄ネイル

Organic Nail

Organic Nail

お洋服のテキスタイルのような可愛い柄が素敵
ほっこり可愛いデザインが人気の北欧ネイル。カジュアルな印象が強いこちらのネイルも、小花柄をプラスしてあげると、女の子らしさも加わって華やかな雰囲気に。
北欧ネイルは素朴な雰囲気を大事にしたいので、ショートネイルの方がお洒落に決まります。短いネイルに華やかな赤のカラーを合わせたデザインも、北欧らしいざっくりしたタッチの花柄のおかげで、キュートな雰囲気に仕上がりますね。
その他には、今年も人気のくすみカラーに合わせて、子供っぽくなりがちな北欧ネイルを大人仕様に格上げしたアレンジも素敵です。
8dorme (オットドルメ)

8dorme (オットドルメ)

落ち着いたカラーの北欧ネイル
JULIET (愛知・名古屋)

JULIET (愛知・名古屋)

北欧風なほっこり可愛いネイル

永遠の乙女カラー。ピンク×小花柄でラブリーネイル

coconail (愛知・半田)

coconail (愛知・半田)

ナチュラルなピンクカラーが小花柄によく似合います
「花柄=可愛い」といったイメージに一番マッチするカラーは、やっぱりピンク!王道の可愛らしさを追求したいあなたは、ぜひピンクのカラーを選んでみてください。
肌なじみの良いピンクを選ぶと、清楚なイメージに。インパクトをつけたいあなたは、ポイントで濃いめのピンクを投入して、華やかな小花柄ネイルを楽しんでみてくださいね。
Hazel (愛知・豊橋)

Hazel (愛知・豊橋)

POPなカラーに映える小花柄ネイル
Dolce.Nail (埼玉)

Dolce.Nail (埼玉)

女子力UPのホワイト×ピンクカラー

フットネイルも可憐な小花柄ネイルに決まり

Slow (埼玉県伊奈町)

Slow (埼玉県伊奈町)

お花畑が指先に♡
ともするとファッションなどでも地味なカラーを使いがちな寒い季節には、足元を華やかな小花柄ネイルにして、お花畑を指先に作ってみるのも素敵ですよね。
ストーンやパーツが無くても十分に華やかなネイルになるので、ブーツなどを履く季節にはすっきりNOストーンの小花柄ネイルも、使いやすくておすすめです。
Creis (東京・新宿)

Creis (東京・新宿)

キリリとクールなネイビーなら、小花柄をクールに引き立てます
Laughin’Nail (三重・松阪)

Laughin’Nail (三重・松阪)

小花柄に使われたカラーと同じカラーで作られた、タイダイカラーが素敵
女の子らしくて可愛い小花柄ネイルの素敵な魅力をご紹介させていただきました。お花が少ないシーズンでもある秋冬の季節は、ぜひ指先だけでも女性らしくお花を咲かせてみてはいかがでしょうか。

Itnail編集部