コラム コラム 2021年11月20日 更新 お気に入り追加 0

パキッと映える色で作る<オーロラネイル>特集!存在感のある指先へ

505 view
パキッと映える色で作る<オーロラネイル>特集!存在感のある指先へ Itnail編集部

幻想的な指先が楽しめるオーロラネイル。角度によって変化する輝きが魅力的ですよね♡上品なホワイト系をメインにした淡いオーロラネイルも人気ですが、今おすすめしたいのは鮮やかな色で作るオーロラネイルです。パキッと映える色を使ったオーロラネイルは存在感抜群で、より幻想的な世界観を楽しませてくれます。派手めのデザインが好みのおしゃれさんにもおすすめで、つい指先を見てしまうこと間違いなしです!ぜひ参考にしてみてくださいね。

チャレンジしやすい鮮やかなオーロラネイル

寒色系で落ち着いた雰囲気を作る

鮮やかなオーロラと水滴ネイル

鮮やかなオーロラと水滴ネイル

鮮やかなオーロラネイルは、派手になりそうで心配という方もいらっしゃると思います。それならポイント使いをすることと、寒色系を使うことがおすすめです。鮮やかでもクールに見えますし、他の爪をクリアに仕上げれば抜け感も出せます。

ブラックベースで大人向けのデザインへ

ブラックベースの氷ネイル

ブラックベースの氷ネイル

オーロラを使った「オルムネイル」という韓国で人気のデザインは、日本でも“氷ネイル”と呼ばれていて人気があります。フェミニンな輝きが可愛いですが、ブラックベースにすれば一気に大人向けのオーロラネイルに早変わり♡1~2ヶ所に入れて楽しんでみてください。

ブラウンネイルの上にオーロラをオン

ブラウンに重ねたオーロラネイル

ブラウンに重ねたオーロラネイル

落ち着いたブラウンネイルをベースにし、スティックタイプのパウダーでオーロラ感をプラスすれば、ニュアンス感のあるデザインに仕上がります。あえて爪全体に入れないことで、こなれ感のあるおしゃれネイルになりますよ♡

ワンカラーの鮮やかなオーロラネイル

ブルー系でクールな表情を楽しむ

ブルー系でまとめたオーロラネイル

ブルー系でまとめたオーロラネイル

ワンカラーのオーロラネイルはシンプルですが、それぞれの爪が引き立って、圧倒的な存在感を楽しめます。鮮やかなブルー系は、どこかクールな表情を与えてくれるので、かっこいい雰囲気が好みの方にもおすすめですよ♡

パープル系でミステリアスな指先へ

パープル系でまとめたオーロラネイル

パープル系でまとめたオーロラネイル

パープル系のオーロラネイルは、ミステリアスな雰囲気を楽しみたい方にぴったりなデザインです。グラデーションにしたり、ラインアートをプラスしたりして、より幻想的な指先にするのもおすすめ♡

秋冬に映えるレッドブラウン系のオーロラネイル

ブラウン系でまとめたオーロラネイル

ブラウン系でまとめたオーロラネイル

暖色系の鮮やかなオーロラネイルで、温もりのある指先にするのも人気です。オーロラパウダーによって他の色が少し見えるのもおしゃれですね♡スクエアオフなど、爪の形で大人っぽさをプラスするのもおすすめです。

アシメデザインの鮮やかなオーロラネイル

片手をオーロラネイルでまとめる

パープル系のオーロラとグリーンネイル

パープル系のオーロラとグリーンネイル

おしゃれさんの定番デザインであるアシメネイルでも、鮮やかなオーロラネイルを取り入れてみて♡片方はシンプルなワンカラーネイルに、もう片方は鮮やかなオーロラネイルにするだけでパキッと映えます。ワクワク感が欲しいときにもおすすめですよ。

濃淡でメリハリのあるオーロラネイルへ

ホワイトとブルーのオーロラネイル

ホワイトとブルーのオーロラネイル

オーロラネイルで人気の淡いホワイトカラーと、鮮やかなブルー系のデザインを組み合わせたアシメネイルです。上級者感が漂うメリハリネイルになりますよ。ホワイト系を使っているので、派手に見えないのも嬉しいポイント♡

ぷっくりしたクリアジェルをトッピングする

アシンメトリーなオーロラネイルと水滴

アシンメトリーなオーロラネイルと水滴

こちらも、左右の爪で色を変えたオールオーロラネイルのデザインです。片方は鮮やかに、もう片方は落ち着いた色にすることでバランスが良くなります。ぷっくりさせたクリアジェルで奥行きを出せば、いつもとは違う不思議な輝きを楽しめますよ♪

鮮やかなオーロラネイルで指先を主役に♡

ブルーのオーロラネイル

ブルーのオーロラネイル

パキッと映える色と、オーロラパウダーを使った「鮮やかなオーロラネイル」をご紹介しました。
控えめに輝く上品なオーロラネイルも素敵ですが、存在感抜群の鮮やかなオーロラネイルは、一瞬で指先を主役にしてくれます。
ぜひ、気になったデザインにチャレンジしてみてくださいね♡


Itnail編集部