コラム コラム 2017年4月15日 更新 お気に入り追加 0

【フレンチネイル徹底解説】あなたに似合うフレンチスタイルはどれ?

19,031 view
【フレンチネイル徹底解説】あなたに似合うフレンチスタイルはどれ? Nails by GLAMOROUS

暖かい日が多くなってきましたね。寒い時期はクリア感が多いフレンチを避けてワンカラーネイルにされる方が多いのですが、近頃は気温の高まりに比例して「フレンチネイル」にされる方が多くなってきています!フレンチにも様々なスタイルがあり、そのデザインの仕方で指先の印象がガラリと変わります。またフレンチはカラーで爪を「分断」させる、とてもシンプルなデザインですよね?だからこそ地爪の形やコンプレックスを強調させてしまうこともあるんです。では一体どんなフレンチスタイルを選んだら良いのでしょう?

似合う人が限定される!?「ノーマルフレンチ」

フレンチネイルといえば「左右対称の緩やかなカーブ」を描いた【ノーマルフレンチ】を思い浮かべる方が多いかと思います。
洗練された雰囲気で、大人の指先にさせてくれる王道のフレンチスタイルですよね。

このノーマルフレンチは、爪の先端にしっかりとカラーを乗せるスタイルです。
ですから、ネイルベッド(=爪のピンクに見えるお肉部分)が細長い方でないと「指先がつまった」印象になってしまったり、爪が「幅広」に見えてしまったりと、実は爪の形や大きさに左右されてしまいがちなデザインなんです。
 (536838)

実は似合う爪のタイプが限定されるノーマルフレンチ。
また、「左右対称の緩やかなカーブ」を「均一な太さ」で作ろうとしても、セルフではなかなかバランスをとるが難しいのが悩ましいところ。

ネイリスト歴12年の筆者ですが、やはり自身の利き手をセルフでノーマルフレンチにするのは難しく感じてしまいます(笑)。
プロでもそう感じる人間がいるぐらいですから、趣味でセルフネイルをしている方がそう感じるケースも少なくないのではないでしょうか。
ここは、ネイルサロンでネイリストに施術してもらった方がベターだと言えるでしょう。
 (536839)

綺麗なフレンチラインを自分で描くのは意外と難易度が高いんです。

「斜めフレンチ」がコンプレックスを救う!?

ノーマルフレンチにしたいけどネイルベッドが短かったり、爪の形にコンプレックスを抱いていて「ちょっとフレンチは...」と敬遠する方も少なくありません。
そんな方にオススメなのが【斜めフレンチ】です

左右のカーブを非対称にすることで「爪のクリア部分」を縦長に多く取ることができるため、指先をスッキリとした印象に仕上げることができます。
 (536842)

爪の形にコンプレックスを持っている方にオススメの斜めフレンチ。
またノーマルフレンチと違い、爪の根元付近から爪先に向かってのライン取りになりますから、縦のラインを強調することによって爪を長く見せることができます。
 (536841)

ノーマルフレンチより爪の根元側からラインを引くため、爪を長く綺麗に見せる効果が期待できます。
下のノーマルフレンチとの比較写真を見ていただくと分かりやすいかと思いますが、ラインが横方向に走るのと縦方向に走るのとでは確実に見え方が変わります。

地爪が伸ばせない方や、コンプレックスのある方は是非この斜めフレンチをお試しあれ!
 (536843)

左がノーマルフレンチ。右が斜めフレンチ。
斜めフレンチにすることで、スッキリ縦長な印象に。

あか抜けを狙うなら「ストレートフレンチ」

個性的でスタイリッシュな指先にしたいのであれば「パツン」と直線的にライン取りした【ストレートフレンチ】にしてみましょう。

緩やかなカーブを付ける必要がないので、テクニック的にも簡単に仕上げることができます。
セルフでネイルをされる方にもオススメのフレンチです。
 (536847)

直線ラインのぱっつんフレンチは比較的難易度も低くセルフネイル向き。
爪が短い方にもオススメです。
使用するカラーによって印象をガラリと変えることができるという点もストレートフレンチの魅力の一つ。
ポップなカラーで仕上げると、元気でカジュアルな雰囲気に。
シックなカラーで仕上げると、スタイリッシュで都会的な雰囲気に。
カラーチェンジするだけで色々な指先の印象を楽しむことができます。

また、このストレートフレンチは爪が短い方にもオススメ。
潔いストレートのラインが効果的なインパクトとなって「指先のあか抜け度」をUPさせてくれちゃうという嬉しいおまけ付き!
これはチャレンジしないともったいないフレンチですよ!

「丸フレンチ」でキュートもエレガントも手に入れる!

女性らしい柔らかな印象の指先にしたいのであれば【丸フレンチ】にしてみましょう。
この丸フレンチにするときのポイントは「可愛らしい指先」に仕上げたいか「エレガントな指先」に仕上げたいかで変わってきます。
可愛く仕上げたい場合は、やや「半円」を描くようにフレンチを描いてみてください。
丸フレンチの面積を増やすことで、コロンとした丸いフォルムに仕上げることができます。
 (536846)

フレンチラインのカーブで印象を変えられる丸フレンチ。
半円を描くような緩いカーブなら可愛らしい印象に。
また、指を細く見せたりエレガントに仕上げたい場合には「だ円」を描くようにフレンチにしてみましょう。
だ円にすることで爪を縦長に見せることができ、シャープでエレガントな印象に仕上がりますよ。
 (536840)

だ円を描くようなキツめのカーブなら大人っぽくエレガントに仕上がります。

おわりに

いかがでしたか?
フレンチスタイルはシンプルだからこその「魅力」と「難しさ」があることがお分かりいただけたかと思います。
だからこその憧れのフレンチ!!
是非みなさんも、自分に似合うフレンチスタイルを探してみてくださいね。

Weekly Ranking

Keyword Popularity