コラム コラム 2017年3月4日 更新 お気に入り追加 0

ネイリストは資格が必要?ネイルサロンの求人情報を探そう!

784 view
ネイリストは資格が必要?ネイルサロンの求人情報を探そう! Itnail編集部

「ネイリストになるのに、何か資格がいるのか?」と疑問に思う人は多いです。資格を取るためにスクールに通ったりするのもお金がかかりますから、資格を取るべきか迷う人もいると思います。ネイルサロンの増加に伴って、ネイリストの求人案件もかなり増えてきました。特に、ネイルサロンの大半が常にネイリストの募集を行っています。今回は、ネイリストを目指している人に向けて、ネイリストの資格や求人情報についてご紹介します。

ネイリストに資格はいる?

たとえば美容師は国家資格が必要ですが、ネイリストには美容師のような国家資格はありません。
つまり資格を何も持っていなくても、ネイリストを名乗ることはできますし、ネイルサロンで働くこともできるのです。
しかし、ネイリストにも検定・資格はいくつかあります。
就職活動の際は、資格を持っておいたほうがいいのは確かです。
 (527800)

●2つの資格

代表的なのは「ネイリスト技能検定試験」と「JNAジェルネイル技能検定試験」の2つです。
特にネイリスト技能検定試験は人気が高く、実技と筆記があります。
ジェルネイル技能検定試験のほうは比較的新しい資格ですが、近年のジェルネイルの普及により需要が高まった資格です。
現在のネイルサロンでもジェルネイルが扱われているので、持っておいたほうがいい資格です。
もちろん他にもたくさんの資格がありますし、これからもネイリスト関連の資格は増えていくでしょう。
Ginza Rosy

Ginza Rosy

ネイリストの求人はあるの?

ネイリストの求人は、ネイルサロンを中心に豊富にあります。
意外と初心者(未経験者)OKで募集しているところも多いので、幅広く探してみましょう。
アルバイトやパートとして働ける求人もあります。
 (527808)

求人の探し方

●求人サイトも利用できる

ネイリストの求人探しは、インターネット上で求人募集をしている、求人サイトも利用できます。
エリアはもちろん、条件や待遇などを検索条件で絞った上で探せるので、自分に合った求人情報を見つけるのにとても便利です。
中にはネイリスト専用の求人サイト・転職サイトも登場しているので、より幅広く求人情報を見つけることができます。
インターネットをスムーズに利用できる環境がある人は、ぜひこのようなサイトを利用しましょう。

●ネイルスクールからの紹介

ネイルサロンやネイリストの増加から、技術だけでなく資格取得や就職をサポートしてくれるネイルスクールも、ずいぶん数が増えています。
ネイルスクールの中には、ネイルサロンとの提携をしているところも、多くあります。
このようなネイルスクールは、就職活動の際にネイルサロンを紹介してくれることもあります。
ネイルスクールに通う予定のある人は、ぜひこのようなスクールからの、求人の紹介を利用しましょう。
またネイルスクール選びの段階で、資格取得後の就職サポートが、豊富なスクールを選んでおくことも大切です。

将来的に独立・自宅開業を考えていたり、講師などを目指しているネイリストでも、まずはネイルサロンでの実務経験は必須級です。
まずはネイルサロンで、一定の経験を積むことから始めましょう。



Itnail編集部