コラム コラム 2017年5月1日 更新 お気に入り追加 1

人気NO.1のネイルパーツ【 ラインストーン 】の使い方

8,269 view
人気NO.1のネイルパーツ【 ラインストーン 】の使い方 Itnail編集部

ネイルアートで使うパーツの中で人気の高いラインストーンですが、使い方がワンパターン化していませんか?ラインストーンの使い方を見直してみましょう。ネイルアートにワンランク上のストーンの使いこなし方をご紹介します。

変形フレンチにストーンをプラスしたネイルデザイン

NAIL SALON un-jour

NAIL SALON un-jour

ラインストーンはネイルアートの中でも人気NO1のパーツです。しかし、意外とラインストーンの使い方がワンパターン化していませんか?ラインストーンも使い方でかなり印象が変わります。素敵にデザインしてみませんか?ラインストーンの使いこなし方をご紹介します。

1つ目はラインストーンを変形フレンチにプラスしたデザインです。変形フレンチはラメを使用してベースを描き、その上にストーンをランダムにおきます。ラメとストーンの組み合わせで、キラキラ感も増し、女子力もアップしちゃいますよ!カラーバリエーションも豊かなのでアクセントカラーを入れてあげるとさらに可愛くなりますよ!
¡MIRA!

¡MIRA!

ラインストーンとスタッズの組み合わせ

nail salon MINX

nail salon MINX

2つ目はラインストーンとスタッズを組み合わせて作るエスニックな雰囲気のデザインです。ラインストーンをベースにおき、その周りをスタッズを使って装飾していきましょう。左右、上下を対象にすることで、デザインしてみましょう。ストーンとスタッズの組み合わせ次第でエレガントなデザインからエスニックなデザインまで雰囲気も変化するんです。ラインストーンの輝きとスタッズのメタリックな雰囲気が意外にもマッチして素敵なデザインを生み出してくれるのです。 ストーンの色選びとスタッズの形選びで色々なパターンを生み出してみてはいかがでしょうか。
H&S

H&S

ラメ、ホロ、スタッズとの組み合わせ

RAY NAIL 原島店

RAY NAIL 原島店

3つ目はラメをベースにラインストーンと他のネイルパーツと組み合わせを楽しむ埋め尽くしのネイルデザインです。ベースにラメを使いその上にストーンやホロ、スタッズなどをバランス良く配置しましょう。そうすることで宝石箱をひっくり返したようなわくわくしたネイルデザインが作れます。ラインストーンだけの埋め尽くしではキラキラすぎてしまうので、他のパーツと組み合わせることで印象が断然変化しますよ。

ラインストーンでワンパターン化しないデザインも素敵ですよね。ラインストーンは様々な使用方法で印象や雰囲気も変わってくるので是非色々チャレンジしてみてはいかがでしょうか。



Itnail編集部