コラム コラム 2016年6月28日 更新 お気に入り追加 0

セルフネイル初心者でも簡単!ストーンを使ったネイルアート3選

3,995 view
セルフネイル初心者でも簡単!ストーンを使ったネイルアート3選 Itnail編集部

ネイルアートに大活躍してくれるストーン。最近は100円ショップ等で手軽に購入できるようになっていますよね。ただ、いざストーンを買ってみたはいいもののどう使えばいいのかわからない、という方も多いのではないでしょうか!?そこで今回は、ネイルアートにおけるストーンの使い方についてご紹介します。

簡単なのに見栄えする!根元1粒ストーン

 (441323)

【イットネイル】とにかくシンプルなデザインに仕上げたい!

そんなあなたには、根元に1粒だけストーンをあしらったデザインがおすすめです。爪の根元部分にお好みのサイズ・カラーを乗せてトップコートを塗るだけでOKですので、今日初めてセルフネイルをするという方でも失敗することはまずありません!

ちなみにこのデザインは視線を指先のストーンに向かせることができるため、指を長く綺麗に魅せる効果が期待できます。ストーンを乗せるだけで美指効果が得られるなんて、素敵ですよね!

歪んじゃっても大丈夫!フレンチラインにストーン

 (441324)

セルフネイラーさんの中にも苦手意識を持っている方が多いフレンチネイルですが、このデザインにストーンを合わせると、まるでサロンで施術してもらったかのような仕上がりが楽しめます。

やり方はとても簡単で、フレンチ部分をカラーリングした後、フレンチライン上にストーンを並べるだけでOKです。全ての指にストーンを乗せると少し派手なように感じるという場合は、ブリオンやパール丸ホロと組み合わせてみるのもおすすめです。

またフレンチライン以外にもバイカラーネイルにおける色の境目部分にストーンを並べてみたり、爪先にストーンを並べてフレンチ風のデザインにしてみたりと、ストーンをライン状に並べるだけで色々なデザインが楽しめます。

適当に並べてOK!ビジュー風アート

 (441325)

規則正しくストーンを並べるのはちょっと苦手…。
細かいアートは苦手…。そんなあなたにおすすめなのが、ビジュー風アートです。これも根元1粒アートと同じくらい簡単で、お好みの大きさや色味のストーンをランダムに乗せるだけでOKです。爪の根元やサイド、フレンチライン上などお好みの部分に乗せてオリジナルのビジューデザインを楽しんでください。

ストーンだけでなくパールやブリオン、スタッズ等を組み合わせると、より“それっぽい”デザインに仕上がります。

ストーンは乗せて埋め込むだけでいいため、初心者さんでも失敗の可能性が少ないアイテムとなっています。ここでご紹介した技法は誰でも簡単に実践できるものばかりですので、ぜひチャレンジしてみてくださいね!



Itnail編集部