コラム コラム 2017年2月14日 更新 お気に入り追加 0

可愛いネイルをSNSに♡写真の撮り方と加工のコツとは?

4,340 view
可愛いネイルをSNSに♡写真の撮り方と加工のコツとは? Itnail編集部

サロンでやってもらったネイル、セルフで頑張ったネイル…せっかく綺麗にしているネイルなんだからみんなに見てもらいたいですよね♡InstagramなどのSNSにアップしている人も多いはず。でも、いまいち上手に撮影できないと悩んでいませんか?一眼レフがなくても、スマホで充分綺麗に撮影、加工できます!せっかくのネイルを上手くアップしてイイネを増やしましょう♡

ネイルを上手く撮るための4つのコツ

 (527404)

スマホで上手くネイルを撮影する為には、いくつかコツがあります。このコツを覚えておくだけで随分変わると思いますので、1度トライしてみて下さいね。

【ポイント】
◆撮影する前に、ネイルオイルやハンドクリームを塗っておきましょう。アップに寄ると、爪周りや指先の乾燥、ささくれは驚くほど鮮明に写ります。これでは綺麗なネイルが台無しです。保湿は必須!お忘れなく♡
◆ライトは自然光が一番です。太陽の光が程よく射し込む窓際で撮るのがオススメ。それが難しい場合は、なるべく明るい部屋で撮影しましょう。電球はオレンジより白色の方が◎です。
◆自分の手や体が影になると写真が暗くなってしまいます。なるべく体からスマホを離して影にならない角度を探して下さい。
◆ネイルをより引き立たせる為に、背景にはなるべく余計なものが写りこまないようにして下さい。散らかった机の上や、ネイルデザインとマッチしない洋服が写り込むと美しさが半減してしまいます。白い壁紙などが良いですね。

片手でも美しいポーズと角度を研究しよう

 (527405)

セルフで撮影するなら両手を撮るのはカメラを固定する必要があるのでちょっと難しいですよね。でも大丈夫。片手でも充分綺麗なネイル写真になります。この時、手を綺麗に見せるオススメのポーズをご紹介します。

◆パーポーズ
手をパーに開いて、指はピンと揃えます。真正面からよりも、ほんの少しだけ時計回りの方向に30度くらい傾ける方が美しく撮れます。この時、第二関節が写らないようにすると、シワが目立たず綺麗な手に見えます。思いきってアップにしてしまいましょう!親指は特に写したい場合以外は写らなくても良いかと思います。この時あまり下向きで撮ると影になりやすいので、水平より上向きがオススメです。

◆グーポーズ
手のシワや、指の形にコンプレックスがある方や、親指までしっかり写したい方にはこちらがオススメです。良くネイルサロンの写真で、大きなクリスタルを握って撮っているのを見たことありませんか?何かを握りしめているようなポーズです。実際にマニキュアなどを握って撮ってもいいですね。指と指の間が開きすぎないように、そっと添えるようなポーズが女性らしいです。

アプリを使って気になる部分を加工しちゃう!

 (527406)

基本的なコツに気をつけて撮影しても、やはり肌の色や指のシワは隠せません。そんな時は、加工アプリを使いましょう!
BeautyPlusというアプリが使いやすくオススメです。手動モードと自動モードがありますが、自動だとネイルがぼやけてしまう事があるので、手動でシワを薄くするのが良いですよ。また明るさも、せっかく綺麗に写したネイルが光で飛んでしまわない程度に、ナチュラルな仕上がりを心がけて下さいね!

是非、あなたのネイルをたくさんの人に見てもらいましょう♡



Itnail編集部

Weekly Ranking

Keyword Popularity