コラム コラム 2015年9月27日 更新 お気に入り追加 0

爪に異常を感じたら?よくあるネイルトラブル

4,544 view
爪に異常を感じたら?よくあるネイルトラブル Itnail編集部

弱ってしまった爪のままでは、ネイルは楽しめません。この記事では、爪に関してよくあるトラブルについてご紹介していきます。

ネイルしている人に起こりやすい爪の異変!

【イットネイル】爪も身体の一部ですから、人それぞれ様々なトラブルが起こる可能性があります。
大好きなネイルをずっと楽しみたいなら、自分の爪に起こり得る症状についても知っておきましょう。

この記事では、爪に関してよくあるトラブルについてご紹介していきます。
 (278943)

カビ

スカルプチュアネイルとジェルネイルをしている人に起こりやすいです。
自爪と人工爪に出来た隙間などにカビが生えてしまう症状です。
カビが生えている事をグリーンネイルと言います。
ネイルをして隙間などが出来てしまった場合は直ぐにオフする事をお勧めします。

ただれ・かぶれ

ネイルグルー・リキッド・リムーバーなど刺激が強く皮膚がかぶれたり炎症を起こす事があります。
特に、肌が弱い人は気をつけないといけません。
肌を守るクリームなどをつけてからやる事をお勧めします。
アレルギーなど出やすい人にもお勧めです。

爪下出血

爪から見える赤い点などはありませんか?
あったらそれは、外傷が原因で出来た爪の下に出来た出血痕です。
つけ爪を無理やり剥がしたりすると出来やすいです。
つけ爪専用の接着剤やテープを使って、剥がすときは専用のリムーバーなどを使って爪に負担が掛からないように外しましょう。

二枚爪

ネイルをしている人でもっとも多いトラブルが二枚爪です。
主な原因は、爪が弱って薄くもろくなっている事が原因です。
爪切りを使っている人も二枚爪になりやすいです。
爪切りを使う人は、最後の仕上げだけでも丁寧にファイリングをすることで予防になります。
爪が乾燥している場合、爪にも保湿は必要なんですよ。

爪甲剥離

主にジェルネイルのオフの時にでる症状です。
薬剤が原因で爪の下の皮膚が剥がれてしまいます。

爪を改善してネイルを楽しもう

ネイルを立て続けにしていると爪が弱って様々な症状がでます。
ネイルを外したら2〜3日爪を休めると爪には優しいです。
また、セルフネイルをしている人が多く、ちゃんとした知識がないまま
セルフネイルをして爪が薄くなりすぎたりというトラブルが良くあります。

セルフネイルを楽しむ為にもそれなりの知識を得てからネイルを楽しみましょう。
早めに爪の異変に気づいて、ケアをしっかりする事で症状を抑える事もできます。

弱ってしまった爪のままでは、ネイルは楽しめません。
爪を強く健康的にしてまたネイルを楽しむことをお勧めします。

爪が弱る原因は、爪の負担と乾燥!
爪専用の保湿剤や爪強化剤もありますので、
ネイルをしすぎて弱った爪をじゅうぶんケアして上げることが大切です。

ある程度、爪に厚みが戻ってきたら軽く爪磨きをしてあげると
長く伸ばせず直ぐに爪が折れてしまう人でも自爪をキレイにすることができますので、
是非改善してネイルを楽しんでください。



Itnail編集部