コラム コラム 2016年4月30日 更新 お気に入り追加 0

ネイルは食事から!健康な爪を作る栄養素をおさらい

564 view
ネイルは食事から!健康な爪を作る栄養素をおさらい Itnail編集部

お爪は口から入ったお食事の栄養分が原材料となり作られます。ですから、健康的なお爪は健康的なお食事をとってこそなのです。あなたは普段食生活に気を使っていますか?!からだだけでなくちっちゃなお爪までも、 あなたの食べたその食事が基本となることをおぼておきましょう。健康なお爪であるための食事論、お教えします。

お爪に必要な栄養素ってなんだろう?!〜たんぱく質編〜

 (401666)

【イットネイル】健康なお爪を作るには内側からのケアがとっても大切です。内側からのケアとはつまりお食事の見直しです。健康的なお爪をつくるためには栄養のある食事をとることが大切なのです。
お爪に必要な栄養素は主にたんぱく質、ビタミン、ミネラルです。髪の毛やお爪の主成分はケラチンというたんぱく質が変化してできたものです。爪に良い食事は髪の毛にももちろん良いのです。まずはたんぱく質をしっかりとることをお勧めします。肉や魚介類、卵、乳製品などの動物性たんぱく質は爪に弾力性をもたらし、大豆などの植物性たんぱく質は爪を丈夫にします。

お爪に必要な栄養素ってなんだろう?!〜ビタミン編〜

 (401669)

お爪に必要なものの一つにビタミンがあります。ビタミンは種類豊富ですがそれぞれ爪に与える作用が違います。レバーやうなぎ、緑黄色野菜に多く含まれるビタミンAには抗酸化作用があり、薄い爪を丈夫にしてくれます。
イワシやバナナ、豆類に多く含まれるビオチンには爪の細胞の成長を活発にし、強度をつける作用があります。
ほうれん草やナッツ類、に多く含まれるビタミン Eには強い抗酸化作用があり、爪の黄ばみも予防してくれます。他にもビタミンは多くありますが代表的なものはこちらです。

お爪に必要な栄養素ってなんだろう?!〜ミネラル編〜

 (401672)

お爪に必要なものとしてミネラルがあります。乳製品や豆腐、ブロッコリーやイワシに含まれるカルシウムは健康な爪を形成するためには必須の栄養素です。カルシウムの吸収をよくするためにはビタミンDが必要ですので一緒にとってあげましょう。
レバーやひじき、マグロに含まれる鉄分は不足してしまうと爪が薄くなってきてしまう可能性があります。豆乳やワカメなどに含まれるマグネシウムは爪の形成にも役立つ栄養素です。
魚介類(特にかき)や卵、かぼちゃに含まれる亜鉛には細胞を活性化させる働きがありますので、爪の新陳代謝も活発にさせます。
このようにお爪には多くの栄養素を必要とするのがわかりましたか?!健康的なお爪にするためにも、栄養バランスのとれた食事を心がけていきましょう。



Itnail編集部