コラム コラム 2016年10月15日 更新 お気に入り追加 0

フットネイルの削り方と歩き方 -女性らしい綺麗な足先のために-

1,360 view
フットネイルの削り方と歩き方 -女性らしい綺麗な足先のために- Itnail編集部

冬は夏のサンダルシーズンを綺麗な足でむかえるための大切な準備期間。そのためにはきちんとした形の爪を維持することが大切です。そこで足の爪の正しい削り方と正しい歩き方のご紹介です。歩き方なんて関係あるの?と思うかもしれませんが、きちんと歩かないとブス足になりますよ。

夏の綺麗な足のために冬が大切な理由

 (507559)

【イットネイル】フェイシャルのお手入れやハンドクリームなどの手のお手入れは毎日するのに、足のお手入れはいかがですか?冬は何もしない、という人って多いはず。特に足は体重以上の負荷がかかっているため、ダメージが出やすい部分です。フットネイルももちろん同じことです。
フットの甘皮などは靴の圧迫で厚く増えるばかり、また爪を深爪してしまったら肉が盛り上がったように変形します。
そのため冬も足のケアは必要なんです。特にフットネイル。爪が曲がってしまうと修正するのに数ヶ月はかかってしまいます。そのためきちんとした爪を維持することがとっても大切になってくるんです。

浮き指ってなに?爪をまっすぐにするための歩き方

 (507560)

親指の足の爪、まっすぐ生えていますか?少し巻き気味の人が多いはず。そもそも爪は内へ内へ巻くようになっています。加えて、靴の圧迫によって巻き爪が進行してしまうのです。
しかし爪が巻いてしまう最大の理由は浮き指。浮き指とは足の親指が浮いたままの状態で歩いていることです。
内へ内へ巻いてくる爪に体重をかけて歩くことで平らになるはずが、体重をかけていないために爪が巻いてしまうのです。
しかも親指が浮いたまま歩くと膝から足首の骨、つまり弁慶の泣き所といいますが、その骨の外側の筋肉が発達、足が太くなるのだとか。
まっすぐな爪にするには親指までしっかり踏みしめることが大切です。意識して歩くだけでだいぶ違いますよ。

端はカットしない!「四角く削る」が基本の足の爪

 (507561)

夏のペディキュア、どんな爪の形が一番綺麗に見えるかというと、スクエアカットです。四角い形の爪のことですね。
端にごみが入るからといって、足の爪の端を切ってしまう人がいますが、これはNG。さらに狭い隙間にゴミが入りこんで雑菌の温床になるだけでなく、肉が盛り上がって巻き爪の進行、さらに爪が埋もれてしまい、かなりブスな足になってしまいます。
また、短すぎる爪も肉が盛り上がってしまう原因に。爪の長さは指と同じくらい、もしくは少しだけ短い程度が適切な長さ。
それを維持していると端まで皮膚がくっついてゴミが入らなくなるはずです。ゴミや臭いが気になるなら爪ブラシやいらない歯ブラシで綺麗に掃除すればOKです。
まっすぐな四角い爪は女性らしくてセクシー。冬の心がけが夏の綺麗な足を作りますよ。



Itnail編集部