コラム コラム 2016年10月20日 更新 お気に入り追加 0

フットネイルケアのやり方 | セルフケア3つの方法の短所と長所

2,171 view
フットネイルケアのやり方 | セルフケア3つの方法の短所と長所 Itnail編集部

フットのケアは日頃から行うことが大切。たまにネイルサロンにいって大量に角質を取ってもらうのもいいですが、一度にきれいにしすぎると角質が増える原因に。そのため自分でケアすることが大切です。基本的にフットのケアは「削る・磨く・剥がす」この3つ。どれが一番綺麗になると思いますか?

削って角質オフは大変だけど基本のケア

 (498477)

【イットネイル】フットケアと聞いてすぐに思いつくのが角質を削る方法。ネイルサロンでも行われるスタンダードなケア方法です。
フットバスやお風呂などで角質をふやかし、コーンカッターのようなナイフで極度に硬くなった角質を削り、さらにビューティーフットのような足裏ヤスリで全体的に削って角質を除去していく方法です。足裏やすりは目の粗いものと細かいもの、2つあればつるつるになるはずです。
この方法、フットケアベテランさんならかなり綺麗にできるはず。ですが慣れないとなかなか上手にできないかもしれません。しかし誰でも手に入るアイテムでできるのも嬉しい点。

長所・・・ヤスリなど1000円以下でリーズナブル。しかも繰り返し使える。かなり綺麗になるため満足感が高い。

短所・・・不器用さんには削りすぎる危険が。

磨くケアは安全だけど効果が薄い

 (498478)

削るのが大変なら磨くケアが簡単で楽チン。スクラブ入りクリームやゴマージュなどのアイテムで足の角質を除去する方法です。
清潔な乾いた足にゴマージュ、スクラブ入りクリームなどを塗り、マッサージするようにこするとボロボロと角質が取れてきます。マッサージし終わったら洗い流すか拭き取るだけ。時間もかからず難しいことも一切なしです。しかしイマイチ効果が薄いかもしれません。肘や膝、くるぶしなどのケアにはおすすめです。

長所・・・塗って軽くマッサージだけなので簡単。香りつきなどを選べば癒し効果もあり。

短所・・・足裏などには効果が薄い。足の甲などはGOOD。

綺麗にズルむけ?1度はやってみたい剥がすケア

 (498479)

溶液に足を浸すだけで足の裏の角質がべろんとむけるというアイテムです。本当に脱皮するように、または卵の殻がむけるように皮がむけるため、赤ちゃんのような足になるのだとか。
しかし、1回目は綺麗にむけたけど2回目からはさほど角質が取れない、といった声もあるようで角質の溜まり具合や、個人差が大きいのかもしれません。しかし面白いほど皮がむけると評判。

長所・・・溶液に足を浸すだけなので簡単

短所・・・浸してから角質が取れるまで1週間ほどかかる。角質が剥がれかかっているときの見た目がかなり汚い。その間は人前に足は出せないほど。

いかがですか?簡単なのは「磨く」と「剥がす」ケアといったところでしょうか。効果を重視すると「削る」になりますね。
ネイルサロンのケアと上手に併用して綺麗な足でいましょうね。



Itnail編集部