コラム コラム 2015年12月7日 更新 お気に入り追加 0

ロングネイルでも生活をより快適にするコツ♪

2,926 view
ロングネイルでも生活をより快適にするコツ♪ Itnail編集部

キレイなロングネイルデザインをしている女性もたくさんいると思うのですが、問題はこの長さ。PCの入力作業やスマホの操作、料理に入国審査の指紋スキャンまで様々な場所で長さが邪魔になることがありますよね。ではこの長さをより快適に過ごすための方法として、どのようなことがあるのかご紹介していきましょう。

見た目の綺麗なロングネイルと、生活できるためのロングネイル

【イットネイル】キレイなロングネイルデザインをしている女性もたくさんいると思うのですが、問題はこの長さ。PCの入力作業やスマホの操作、料理に入国審査の指紋スキャンまで様々な場所で長さが邪魔になることがありますよね。ではこの長さをより快適に過ごすための方法として、どのようなことがあるのかご紹介していきましょう。
 (318880)

指先を酷使しないために、環境を整える

キーボード入力などには特に爪先の強度も関わります。入力作業に差し支えのない「適切な厚み」これを守ることで、ロングネイルともうまく付き合うことができるのです。特に、初めてロングネイルに挑戦する方などは徐々に長さを出していくなど、少しづつご自身の環境を整えてから行いましょう。

PC入力作業やスマホ・ATMのタッチ画面、指紋認証

まず、PC入力などに使うキーボードには滑り止めとしてシリコンマットをつけましょう。しかしマットを配置していても、指一本の長さが少し違うだけで非常に使いずらくなりますので注意は必要です。またリフトしたり亀裂が入って強度がない状態だと、その場所に負担が掛かり危険な状態になります。下手したら自爪まで飛んで行ってしまうので、少しの亀裂だから良いだろうという考えは捨ててすぐにサロンで直してもらってください。それからスマホやATMなどのタッチ画面は、指の腹や関節使いを使いますので癖つけていきましょう。癖がついてくると、ショートネイルをしているときも無意識に同じ仕草で手を使っている状態になります。ネイルをしている以上、ショートでもロングでも同じ。やはり指先を酷使しない習慣をつけているとより長持ちするコツとなります。そして、iphoneの指紋認証や海外旅行の入国審査で指紋のスキャンがある場合。国によってはロングネイルが入らないこともあるので、海外へ行くことがある方などは特にネイリストさんとの相談も必須となりますね。

ロングネイルのあるあるネタ&便利グッズ

・落としてしまった小銭が拾えなくなる
・PC、スマホの打ち間違いが多くなる
・ネックレスの金具がはめられない
・ワックスを髪につけられない
・缶のドリンクがあけられない
・洋服のチャックが閉められない
・コンタクトレンズが外せない
・髪が洗えない
上記があるあるネタの一例ですが、実はロングネイルでの生活に使える便利グッズが発売されています。
・タッチパネル対応のスカルプ
・ペットボトルや缶ジュースの蓋をスムーズに開ける「ペットボトル&プルトップ楽々オープナー笛付きボールチェーン」
・指を使わないソフトコンタクトレンズのつけはずし器具
・シャンプーブラシ
・缶オープナー
と、このように様々な便利グッズも発売されているので、ロングネイルでも快適な生活にしていって欲しいですね!



Itnail編集部