コラム コラム 2016年9月18日 更新 お気に入り追加 0

美爪維持の必須アイテム!キューティクルオイルの効果と使い方

666 view
美爪維持の必須アイテム!キューティクルオイルの効果と使い方 Itnail編集部

美しい爪の維持には欠かせないキューティクルオイル。バッグに入れておいたり、職場に置いておいたりして、自宅以外でもネイルケアをしているという人も多いのではないでしょうか。でも、せっかくケアをしていても、使い方が間違っていたら効果は減ってしまいます。爪に良さそうだからとなんとなく使っている人は、その可能性があるかも。今回は、キューティクルオイルの具体的な効果や使うタイミング、正しい使い方をご紹介します。

キューティクルオイルの効果

 (469110)

【イットネイル】キューティクルオイルにはさまざまな効果がありますが、主に挙げられるのは以下のような効果です。

・爪の健やかな成長を促す
爪はネイルを塗った後も伸び続けています。
キューティクルオイルを爪の根元に塗って保湿・栄養補給することで、健康的な爪が生えてくるのを促すことができます。

・二枚爪やささくれを防ぐ
二枚爪やささくれの主な原因は乾燥です。
こまめにキューティクルオイルを塗って保湿をすることで、乾燥によって起こるトラブルを防ぐことができます。

・ネイルを長もちさせる
甘皮処理やネイルケアのたびにキューティクルオイル塗ることで、ジェルネイルやマニキュアなどの爪のおしゃれを長もちさせることができます。
ネイルが長もちしないと感じたら、キューティクルオイルを使ってケアをするようにしましょう。

・香りや見た目でリラックス
キューティクルオイルには、ほんのり香りがついているタイプも登場しています。
また、ボトルも女性らしくかわいいものが増えているため、飾っておくことでデザインを楽しめます。
いろんなキューティクルオイルがあってどれを選べばいいかが分からないというときは、香りやボトルの見た目で選ぶといいでしょう。

おすすめのケアタイミング

キューティクルオイルは手や爪が清潔であれば基本的にいつ使っても大丈夫ですが、次のようなタイミングが特におすすめです。

・仕事の合間
仕事の休憩時間などにさっと塗って保湿ケア。
携帯用のペン型キューティクルオイルもあります。
持ち運びに便利なので外出先に持っていく人におすすめです。

・お風呂上り
体が温まって血行がよくなり、爪もやわらかくなっています。
オイルが浸透しやすいのでおすすめです。

・就寝前
爪は就寝中に成長するので、寝る前に塗るとよいでしょう。

・ネイルオフの後
ネイルを取った後は必ず保湿をしましょう。
リムーバーなどで爪がダメージを受けているためです。

正しい使い方

・ハンドクリームの前に
キューティクルオイルだけではなくハンドクリームも使用している人は、必ず先にオイルを塗りましょう。
クリームよりもオイルの方が爪や皮膚への浸透性が高いためです。
オイルがなじんだ後に、カバー力の高いハンドクリームを塗りましょう。
水分が蒸発するのを防ぐので、保湿効果がいっそう高まります。

また、オイルは爪の根元だけではなく爪の先やサイド、指先など全体になじませましょう。
軽くマッサージをしながらなじませると、血行もよくなります。

正しい方法でケアをすれば、ネイルも長もちしてしっとりうるおう美爪になります。



Itnail編集部