カラー カラー 2020年6月5日 更新 お気に入り追加 0

まるで海の中みたいなブルー系マーブルネイルから目が離せない

355 view
まるで海の中みたいなブルー系マーブルネイルから目が離せない ネイルUP!

夏は海をイメージしたネイルがおすすめです。涼しげに見えますし、この時期ならではのデザインだからです。海のようなネイルは、水面アートやさざ波アートが有名ですが、ブルー系マーブルネイルも見逃せません。この記事では、さまざまなブルー系マーブルデザインをご紹介します。

シックな色合いはまるで深海のよう

ネイルUP!

ネイルUP!

濃いブルーを使ったネイルは、深海のような神秘的な雰囲気になります。

親指と薬指を、ブルーやネイビーを使ったマーブル模様にしましょう。爪の先端と根元にシルバーでラインアートをします。人差し指と小指はネイビーのワンカラーにして、シルバーのラインで囲みアートにしてください。中指はグレージュのワンカラーで塗りましょう。

ネイビー×ホワイト、ブルー×ホワイトのマーブルネイルをそれぞれ描きましょう。1本だけ、ネイビーのワンカラーにシルバーチェーンを縦方向に置きます。ホワイトベース×シルバーのホイルデザインを加えてもクールですね。
ネイルUP!

ネイルUP!

シンプルネイルは大人女子の味方

ネイルUP!

ネイルUP!

「ネイルはやっぱりシンプルがいい」という大人の女性におすすめのデザインをご紹介します。

ブルーとネイビーでマーブル模様を描いてください。天然石のようにも見えるアートが、美しいですね。ほかの爪はシンプルにネイビーのワンカラーで塗ります。華美な装飾をしなくても、十分素敵です。

水色、ブルー、ホワイトを混ぜたマーブル模様は、明るい色合いになります。水色の分量を多くすると、浅い海のような透明感のあるブルーを表現できますよ。人差し指と小指はホワイトのワンカラーで爽やかにきめましょう!根元に三角スタッズを置くと、デザイン性が高まります。シンプルなデザインなので、年齢を問わず楽しめるネイルです。
ネイルUP!

ネイルUP!

貝殻パーツでマリン感をアップする

ネイルUP!

ネイルUP!

より海の雰囲気を出したい人は、ブルー系マーブルネイルのほかに、海にちなんだパーツを置いたり、アートを描いたりするのがおすすめです。

例えば、ホワイトのワンカラーの根元に、ゴールドのシェルパーツとパールを置くのはいかがでしょうか?パーツのおかげで、一気に夏っぽさがアップしますよ。マーブル模様は、水色、ブルー、ホワイトを混ぜて明るめに仕上げます。完全に色を混ぜるのではなく、ざっくりと混ぜれば、海の中のような雰囲気が出せますよ。アート以外の爪は、濃いブルーのワンカラーにしましょう。ネイル全体がグッと引き締まります。